プロフィール

全国任意売却相談室

Author:全国任意売却相談室
任意売却・任意売買・任意処分
 住宅ローンの返済が何らかの事情で困難となってしまった人々に任意でその問題の不動産を売却してもらい、債務者を最悪の事態から回避する事を行う任意売却の専門不動産業者から日々の任意売却レポートです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

住宅ローン滞納カウンセラー@全国任意売却相談室
住宅ローンが払えなくなったら、どうするべきか?!競売ではなく、任意売却という方法をご紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欠陥住宅補償に安全網
昨日の日経新聞のトップ記事  ~欠陥住宅補償に安全網~

これは、そもそも05年に発覚した
マンション販売会社ヒューザーなどの耐震強度偽装問題で
販売会社が倒産し、補修されずに一部の購入者は二重ローンを
背負うことになったことから、始まった。
このため、この10月に始まる新しい欠陥住宅保険では
すべての新築住宅・マンションの売り主に加入を義務付けるものである。

しかし、現在国土交通省が指定した
「住宅瑕疵担保責任保険法人」である5社は、資本金も小さいため
大規模マンションなどのリスクを分散させるために
損保会社に保険料を払ってリスクを転移する。

その損保保険各社が、あらかじめ共同で保険料を拠出して
最大125億円までの保険金を支払うという仕組みにするということである。
それでも不足すれば、政府の基金で補うというものである。

今現在は、義務付けされていないため
各売り主が自主的に加入しているのが現状である。
それがこの10月からは、保険加入が義務付けられる。

この10月以降の引渡で、
マンション・分譲戸建住宅を購入したほうがいい。
と書いてあるのを最近どこかで読んだ。

それもあるかな。。。
でも、気に入った物件には、そうそう出会わないんだよね。


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ninbai.blog75.fc2.com/tb.php/790-f9ee3e4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。