プロフィール

全国任意売却相談室

Author:全国任意売却相談室
任意売却・任意売買・任意処分
 住宅ローンの返済が何らかの事情で困難となってしまった人々に任意でその問題の不動産を売却してもらい、債務者を最悪の事態から回避する事を行う任意売却の専門不動産業者から日々の任意売却レポートです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

住宅ローン滞納カウンセラー@全国任意売却相談室
住宅ローンが払えなくなったら、どうするべきか?!競売ではなく、任意売却という方法をご紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

債務額が増えている!
昔の話ですが・・・
ヒドイ業者がいました!

その業者に、任意売却を依頼した時点でのローン残高は2,450万円。
そして、物件が売れた額が1,800万円。 その差額が650万円。

差額が650万円のハズなのですが・・。
実際には850万円に逆に膨らんでおりました。

既に、任意売却が終わってしまっているので、本来であれば当社がアドバイスすることも出来なかったのですが、知人からの紹介ということもあり、"他をあたって" とは言えなくて、謎の解決にお付き合いをさせていただきました。

この業者から、全ての書類を取り寄せることをしてもらいました。
当然に?!書類はスムーズにもらえません。

あまりにも事が進まないので、"これは絶対に何かある!"
この方に、これ以上追求を継続するのであれば、弁護士に依頼することを勧めました。

それから約2ヶ月後、内容が判明したと報告の連絡があったのです。
弁護士が、銀行からの書類とこの業者からの書類を取得し、比べて明らかになったのが数字の改ざんです。

約200万円を、その業者が着服していたのです。
当然、これは犯罪です。
加えて、これが公になると、この業者は宅建業免許、剥奪でしょう!

となると、話は和解です。
結果、この方には思いもよらない大金が転がりこんだのです。

何はともあれ、結果がよくてホッとしました。
しかし、こんな業者がいるもんです。
競売ギリギリで任意売却をする方の中には、自分がいくら返していくら残っているのか?などに、無頓着な人がいらっしゃいます。
そのような方は、きっと知らずわからずのうちに、着服されていたんじゃないでしょうか?

今はもう、このような業者がいないといいのですが・・・・
あっ、でもヒドイ弁護士事務所の話もあるので、今だからこそ注意が必要です!!

みなさん、気をつけましょう!!

テーマ:任意売却 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ninbai.blog75.fc2.com/tb.php/79-822ffaf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。