プロフィール

全国任意売却相談室

Author:全国任意売却相談室
任意売却・任意売買・任意処分
 住宅ローンの返済が何らかの事情で困難となってしまった人々に任意でその問題の不動産を売却してもらい、債務者を最悪の事態から回避する事を行う任意売却の専門不動産業者から日々の任意売却レポートです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

住宅ローン滞納カウンセラー@全国任意売却相談室
住宅ローンが払えなくなったら、どうするべきか?!競売ではなく、任意売却という方法をご紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

任意売却と弁護士
元の夫が自己破産!

夫名義で 13年前にマンションを購入しました。
離婚後は 私と子供が居住しています。 昨年、夫が自己破産したいが、そうなるとマンションは手放すことになるし、連体保証人であるあなたが債務を負うので 2人一緒に自己破産しようともちかけられました。 が、あまりの話に拒否しました。 しかしその時に 今回の弁護士に初めて会いました。

やがて 夫の口座が使えなくなり ローンの返済は 直接銀行の窓口へ持参し 入金してきました。  あるとき 窓口でも拒否をされ、今後のことをその弁護士に相談したところ、私の実兄に任売し残債務は 夫の自己破産でふっとばしましょうと・・・ 言われました。

そのマンションの相場は 900万円位とみて まぁ1300万円もあればなんとかできるということだったので、私と兄は安心して その弁護士に依頼しました。

ところが 6月に競売の知らせがきても 7月に執行官が見にきても 弁護士からは何の連絡もなく、とうとう期間入札の通知がきて さすがに兄が怒鳴り付けたあげくに 送られてきたのがFAX1枚。 で、裁判所の売却基準価格(524万)を参考に交渉するのが良いと判断したので 今になった。とのこと。

相手は ローン残債額全額に近い2000万を要求している。 それぐらいじゃないと任売には応じないとのこと。 準備できますかという内容でした。

競売の取り下げは 9月30日まで。 入札は11月初旬から 売却決定日は12月下旬。 もう指をくわえて 見ておくしかないのでしょうか。 兄が入札することも出来ますが 債務は残りますよね。

全く この弁護士を 訴えたいぐらい憎いです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


難しい状況です!
理由は、この弁護士さんが どこまで話をしてしまっているかが判らない点です。 この弁護士さんが銀行さんの主張する2千万円で お兄さんが買い戻す という話をしてしまっていると この2千万円という線は崩せないと思います。 また、元のダンナ様が銀行との関係をグチャグチャにしてしまっていることもあり得るかもしれません。

そして仮に お兄様に現金が用意出来た場合でも 銀行さんが折れない可能性も否定できません。

このケース 時間との大勝負になります。 銀行さんとの交渉と お兄様の住宅ローンの手続きに係る時間的な問題が大きいです。

競売後に 債務は残りますが 弁護士さんに残債の話し合いをしてもらうしかないのではないでしょうか? 弊社でお引き受けする際には 残債務の交渉は責任を持って行います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

銀行さんが任意売却を認めないケース は大きく分けて2つ有ります。
1)その銀行の方針で任意売却を認めない。
2)銀行さんの感情を著しく害してしまっている。

たぶん、この方のケースは(2)の銀行さんの感情を著しく害してしまっているのでは無いかと想像いたします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

遠くの専門業者より、近くの弁護士さん という感覚はよく理解できます。
ですが 弁護士さんにも得手不得手があることをご存知ですか? 債務整理など過去に経験が有るか否かにもよります。 弁護士さんはスーパーマンではございません。

弊社でも月に1本~2本は 弁護士さんに相談しているのですが・・ というお問い合せが入ります。 そのほとんどが、もっと早く相談して欲しかったと 悔やむケースに至ってしまっております。 地方にお住まいの弁護士さんに 任意売却の経験がそれ程有るとは思えません。

任意売却は、地元の業者でなくとも処理出来ます。
どうしても 直に会ってカンセリングを希望したい。 直接行ける所に 居ないと安心できないという感覚は理解できます。 ですが、大都市圏に居を構えて 数多くの案件をこなしている 任意売却相談室 にぜひご相談下さい。 

フリーダイヤル0120-218-985


テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ninbai.blog75.fc2.com/tb.php/754-4669ad92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。