プロフィール

全国任意売却相談室

Author:全国任意売却相談室
任意売却・任意売買・任意処分
 住宅ローンの返済が何らかの事情で困難となってしまった人々に任意でその問題の不動産を売却してもらい、債務者を最悪の事態から回避する事を行う任意売却の専門不動産業者から日々の任意売却レポートです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

住宅ローン滞納カウンセラー@全国任意売却相談室
住宅ローンが払えなくなったら、どうするべきか?!競売ではなく、任意売却という方法をご紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滌除(てきじょ)
今日は 滌除(てきじょと読みます)のお話。

「てき除」 とは旧制度名で、新制度では 「抵当権消滅請求」 となりました。
今朝入ったご相談内容は この抵当権消滅請求を活用し、物件を売却する話でした。

住宅ローン以外で300万円程の借入が有る方です。 この方の所有するマンションを処理したいとのこと。 この物件の実勢価格は2,600万円前後。 この2,600万円の物件を2,400万円で債権者に抵当権抹消請求 を起こしたいのでなんとかして欲しいとのこと。

200万円を浮かし、そのお金を他の借入の返済に回したいとの考えでした。

旧制度の滌除時代であれば、この方法も可能だったでしょう~!
ですがいまは この滌除はそれほど債務者にとって有利では無くなりました。

抵当権抹消請求で物件を取得出来ても、債権者は新たに競売を起こして対抗してきます。 債権者には 2ヵ月以内に抵当権抹消請求を拒否し競売を起こしても良いとの法律があり、それを楯にとって来ます(民法378条)。

抵当権抹消請求をおこし、物件を手に入れ所有権移転に費用を約70万円前後費やし、そして、その後に競売を起こされて、その物件を取られてしまう可能性が大です。 今の 大手の金融機関のほとんどが意地でも競売で対抗して来ます。











テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ninbai.blog75.fc2.com/tb.php/744-d998816e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。