プロフィール

全国任意売却相談室

Author:全国任意売却相談室
任意売却・任意売買・任意処分
 住宅ローンの返済が何らかの事情で困難となってしまった人々に任意でその問題の不動産を売却してもらい、債務者を最悪の事態から回避する事を行う任意売却の専門不動産業者から日々の任意売却レポートです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

住宅ローン滞納カウンセラー@全国任意売却相談室
住宅ローンが払えなくなったら、どうするべきか?!競売ではなく、任意売却という方法をご紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競売、でもマイホームは残したい
実はつい先日に競売の通知がきました。
私は4年程前に独立いたします。(店舗別注金物業)ここ1~2年程不況のあおりで事業があまりうまくいかず滞納しがちでした。

3月ごろから業界がかなり寂しくなり解っているのですが滞納していました。  インターネットで検索して御社にたどり着きご相談させていただきました。

一度、直接お話してみたいと思っています。 なんとか競売を撤回してまたローンを払っていきたいと考えていますが最悪の場合には任意売却も視野に入れています。

=================================================================

競売の取り下げは不可能ではありません。 が、多くの方の場合、取り下げるための条件を呑めないことの方が多いのです。

例えば、出される条件は『全額一括返済』ですとか、『残債の8割を返済』して欲しいとか、新たに連帯保証人を求められたりします。 競売の申立人に対し、『競売を撤回してください!』とお願いをして、『ハイ、分かりました!』という債権者は絶対に存在しません。 世の中そんなには甘く無いです。

また、付随して多いご質問が、競売にかかっているのに "住宅ローンを新たに組み直して" 返済をしたいと考えています。 これも無理です。 返済の滞納が規定の回数以上繰り返している場合、または3ヶ月以上の滞納を起こした場合などは、いわゆるブラックリストに記載されてしまっております。

ブラックリストになってしまった方々にローンを融資してくれない事は周知の事実なのはご存じの通りです。

何が有ってもマイホームはキープしたいと思うのであれば、誰か身内の方に買い取ってもらい、それを賃貸という形で借り受ける。 または、投資家などに買い取ってもらい、それを一時的に賃貸で借りて、後年、それを買い戻す方法などが一般的です。

ただし、投資家さんは、お金儲けのための一時買取ですので、それ相応の手数料はかかります。 無償のボランティアは期待しないでください。 世の中それほど甘くは無いですから・・。

投資家さんに手数料を払うのを高いと受け取るか、競売でマイホーム失うかの選択は価値観の違いです。 投資家さんに高いお金を払うのが嫌で、競売でマイホームを失う道を選ぶのもアリです!

どちらを選択するかはご自分の判断となります。

任意売却のご相談は任意売却相談室へ!
フリーダイヤル 0120-218-985
IP電話 { OCNフォン} 050-3476-8264

テーマ:任意売却 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ninbai.blog75.fc2.com/tb.php/702-0dc2f29e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。