プロフィール

全国任意売却相談室

Author:全国任意売却相談室
任意売却・任意売買・任意処分
 住宅ローンの返済が何らかの事情で困難となってしまった人々に任意でその問題の不動産を売却してもらい、債務者を最悪の事態から回避する事を行う任意売却の専門不動産業者から日々の任意売却レポートです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

住宅ローン滞納カウンセラー@全国任意売却相談室
住宅ローンが払えなくなったら、どうするべきか?!競売ではなく、任意売却という方法をご紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローン返済額急増も!
住宅ローン返済額急増

住宅ローン返済額急増!


昨日(2008年7月20日)の日本経済新聞の夕刊の記事です。

記事を抜粋します。
金融広報中央委員会のサンプル調査(2人以上世帯対象、2007年)によると、借金を持つ世帯の平均債務額は1,482万円で、うち93%が住宅ローン。 この比率は2002年に比べ約20ポイントも上昇し、残額自体も45%増えた。

金利リスクも多めに抱えている。 国土交通省の調べによると、2007年9月末時点の住宅ローン残額のうち、変動金利型が約36%。 2年 ~ 5年など短めの固定金利期間選択型(当初期間は固定金利で、期間明け後に改めて金利を決定)も合わせると約77%。 金利リスクが無い全期間固定金利型は約6%に過ぎない。

未払い利息の恐れ
・・前略・・
5年間は返済額が変わらない一方、金利上昇が続けば返済額に占める利息分の割合は上昇する。 やがて、返済額のすべてを利息が占めるようになる。 いくら返しても元本は減らない状態だ。

さらに返済額より利息が大きくなると、返済額の範囲内では利息を払いきれなくなる。 払いきれない分が "未払い利息"だ。

この記事の詳細は2008年7月20日の日経新聞の夕刊を買って読んでくださいね!

===========================================================

住宅ローンの返済に行き詰まったしまったら、借金を重ねて返済を継続するのでは無く、マイホームの処分という方向へ考え方を切り替えることをお勧めいたします。

ローンの残ったマイホームの処分も任意売却という方法でなら可能です。
任意売却相談室へお電話をください!
フリーダイヤル: 0120-218-985

テーマ:住宅ローン - ジャンル:ファイナンス

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ninbai.blog75.fc2.com/tb.php/698-4f6a7ea3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。