プロフィール

全国任意売却相談室

Author:全国任意売却相談室
任意売却・任意売買・任意処分
 住宅ローンの返済が何らかの事情で困難となってしまった人々に任意でその問題の不動産を売却してもらい、債務者を最悪の事態から回避する事を行う任意売却の専門不動産業者から日々の任意売却レポートです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

住宅ローン滞納カウンセラー@全国任意売却相談室
住宅ローンが払えなくなったら、どうするべきか?!競売ではなく、任意売却という方法をご紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代位弁済後の巻き戻しを利用しました
御社とインターネットで見つけたファイナンシャルプランナーさん両方に住宅ローン滞納のご相談を約3年ほど前にさせていただいた○○浩一と申します。

御社は、その当時、私の置かれている状況から任意売却を勧めてくれました。
同時に相談したファイナンシャルプランナーさんは、代位弁済後に巻き戻しという制度が使えるので任意売却は止めなさい。 家を手放さなくても済みますというアドバイスをくれました。

当時は、私もマイホームを手放さなくても良いのであれば手放したくは無かったので、当然のことながら御社の提案より、FPさんの提案を無条件で受け入れてしまいました。

ところがでした・・。 先月から返済が始まったのですが・・、『返済額が多すぎてとてもじゃないですがやっていけない、どうしよう?』という状態です。 FPさん、その時、遅延損害金のことなどの説明もしてくれておりませんでした。

今は、廻りの関係者に多大な迷惑をかけることにはなりますが自己破産を考えております。

やはり、あの時、御社の提案にのっておくべきでした。

===================================================================

今朝、いただいたメールです。

ま~、苦労して手に入れたマイホームです。 住宅ローンの返済が出来なくなったても、少しでも永くそこに住んでいることとが出来る。 2年間は返済が止められる。 2年後には貴方の収入も増えているかもしれないと言われれば、そちらの美味しい蜜に留まるのは致し方のないことでしょう。

私たちは、近い将来、こうなることを踏まえ、任意売却を提案するのですが、売る提案残せる提案では残せる提案なんですよね・・。

====================================================================

任意売却のご相談は任意売却相談室まで!
フリーダイヤル 0120-21-8985
IP電話 [OCN フォン] 050-3476-8264

テーマ:任意売却 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ninbai.blog75.fc2.com/tb.php/677-548cd2a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。