プロフィール

全国任意売却相談室

Author:全国任意売却相談室
任意売却・任意売買・任意処分
 住宅ローンの返済が何らかの事情で困難となってしまった人々に任意でその問題の不動産を売却してもらい、債務者を最悪の事態から回避する事を行う任意売却の専門不動産業者から日々の任意売却レポートです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

住宅ローン滞納カウンセラー@全国任意売却相談室
住宅ローンが払えなくなったら、どうするべきか?!競売ではなく、任意売却という方法をご紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人情報は共有されてます
住宅ローンの件で御相談したいのですが。

現在、妻名義で一戸建てを持っています。
私が、4年10ヶ月前に仕事関係で自己破産しており自己破産をする前に現在の家を妻名義、ローンで購入しました。

建屋を立て替えようと思ったのですが、1件目の銀行で断られました。
妻の年収、現在の住宅ローンの残金等、組める条件をクリヤしているのですが私が自己破産しているためか、銀行側の話では、総合的に駄目との回答です。

開示も私はだめですが妻は何も有りません。(2人とも念のため調べました。) 話によると妻名義の住宅ローン申請であれば私の開示はしないので問題ないが銀行の間で情報の共有をしており、結果、私の自己破産を理由に申請を断れないので総合的に駄目と回答が帰ってくると聞きました。
これは、私の情報が銀行間で使われているのでしょうか?

また、今後、家を売ることや妻が銀行ローンを組むことは、私の事故暦が無くなるまで不可能なのでしょうか?

=============================================================

当然のことながら、事故者情報は銀行間で共有されております。
とある大手銀行のローンセンターで働いていた銀行マンに聞いたところ、特に、自己破産者の情報は特別扱いだとのことでした。

現在、住宅ローンのお借り入れをが有る場合、追加融資はなかなか認めて認めてもらえない事がおおいようです。 それに加え、ダンナ様の過去の自己破産の影響は大いに有るとみて間違いはないと思います。

任意売却のご相談は
任意売却相談室
フリーダイヤル 0120-218-985
IP電話 { OCNフォン} 050-3476-8264



テーマ:任意売却 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ninbai.blog75.fc2.com/tb.php/670-9f43f1ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。