プロフィール

全国任意売却相談室

Author:全国任意売却相談室
任意売却・任意売買・任意処分
 住宅ローンの返済が何らかの事情で困難となってしまった人々に任意でその問題の不動産を売却してもらい、債務者を最悪の事態から回避する事を行う任意売却の専門不動産業者から日々の任意売却レポートです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

住宅ローン滞納カウンセラー@全国任意売却相談室
住宅ローンが払えなくなったら、どうするべきか?!競売ではなく、任意売却という方法をご紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これにて一件落着
昨年の11月の初めに、川崎市多摩区に住む66歳のお婆さんから震える声で電話が有りました。 その方から依頼された任意売却の物件の決算が今日完了しました。

このお婆ちゃんは小田急線の百合ヶ丘駅から徒歩7分の所に古いながらも家を持っておりました。 ところが、博打大好きのバカ息子が消費者金融に借金をしまくって、挙げ句の果てにお婆ちゃん名義の家に抵当権を設定されてしまいました。

もっとも、お婆ちゃん息子のためとはいえ、自宅に抵当権を設定してやったのが大きな間違いの元なんですが。

そして、案の定、そんな息子さんがとうとう返済に窮して失踪してしまいました。 可哀相に、お婆ちゃんその消費者金融から激しい取り立てに合って、精神的にかなり追いつめられてしまって電話に出ることも、外に出かけることも出来なくなる位いに追いつめられていました。 

それを見かねた近所の方が、その方の知り合いの司法書士さんを、お婆ちゃん宅に連れて行ったのです。 そして、その司法書士先生から当社を紹介されて自宅を売却して債務の整理をしていくことになったのです。

ところが、この土地が敷地延長と言って旗を立てたような形をしているのです。 建物は築50年チョットなので土地の価値しか有りません。 間口が2メートルほんのチョット満たないから再建築不可だから売れる事を期待する方が間違えていると言われればその通りなのです。

そして、もう~、この案件は任意売却時間切れだな・・、お婆ちゃんには申しわけ無いけど競売だなと諦めかけたとき、以前から買取に声をかけていた特殊な不動産を専門に扱う知り合いの業者から
購入の申し込みが入ったのです。 2メートルの間口にメドが立ったとのことでした。 どういうことかはここでは書きません。

債権者の方も土地の形状が特殊過ぎて競売にした場合かなり低い数字になることを覚悟していたらしく、こちらの希望価格で一発でオッケーが出ました。

そして無事に売却できて、血も涙も無いと言われる消費者金融からも思いもよらない額の引越代がもらえて、購入者側の知り合いの不動産業者からも引越代をチョット頂けました。 雀の涙ですが
私たちも仲介手数料の中からチョットだけ提供させていただきました。

当然、賃貸を借りなければならなかったのですが、仲介手数料とか礼金とか出来うる限り支払いたく無かったので、付き合いの有る不動産業者をフル活用しました(仲介手数料商売の私たちがこれ言うの変だけど・・)。

やっと、百合ヶ丘駅から10分の所に、知り合いの業者が管理をしているマンションをゲット。 敷金2ヶ月分だけでお婆ちゃんを無事引っ越させることが出来ました。 当然、引っ越しは出入りの引っ越し業者を使い、これでもかって位い根切り倒したのは言うまでもありません。

お婆ちゃん、電話は怖いから要らないと涙ながらに拒絶しておりましたが、もう~怖い電話は絶対に無いから、電話が無いとイザと言う時にお婆ちゃん困るからと説得をして電話を無理に引いてしまい、全てが完了でした。


任意売却相談室
フリーダイヤル: 0120-218-985

テーマ:任意売却 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ninbai.blog75.fc2.com/tb.php/665-14dd0f04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。