プロフィール

全国任意売却相談室

Author:全国任意売却相談室
任意売却・任意売買・任意処分
 住宅ローンの返済が何らかの事情で困難となってしまった人々に任意でその問題の不動産を売却してもらい、債務者を最悪の事態から回避する事を行う任意売却の専門不動産業者から日々の任意売却レポートです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

住宅ローン滞納カウンセラー@全国任意売却相談室
住宅ローンが払えなくなったら、どうするべきか?!競売ではなく、任意売却という方法をご紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンションの名義人と連帯保証人の同意が必要です
住宅ローン滞納の相談です。

今は離婚した前夫と、マンションを国民金融公庫および○○銀行の住宅ローンから融資を、私の父を保証人として借りました。

数年後、様々な理由から離婚となり住宅ローンの保証人を父としたまま前夫がローンを支払う事で合意しました。

しかし離婚後3年が過ぎたある日に銀行から住宅ローンの滞納の通知が父に届き、続いて債権回収業者からも一括請求の通知が届きました。 前夫に確かめたところ銀行並びに回収業者と話し合いをしてローンの組み替えと今後の支払いの事はしていくとの事。

しかし2週間が過ぎた今日になっても前夫は銀行や債権回収業者に連絡ひとつしていない様子です。 仕方なくこちらから債権回収業者に出向き前夫ぬきで話し合いをしようと思っていますが口先では支払いを約束した前夫抜きで話し合いができるのか?

最悪は任意売却または競売も考えていますがマンションの名義である前夫ぬきで売却ができるのか?を教えて下さい。

=============================================================

まず、債権回収会社(サービサ)から全額一括返済が来ているということですので、ローンの借り換えは無理です! 新たにローンを組んでくれる金融機関は無いです!

債権回収会社まで話が行ってしまっているということは、取れる選択肢は3つしか有りません。
1) 全額を一括で返済する。
2) 競売を待つ。
3) 任意売却で処分する。

そして、問題なのは、任意売却はマンションの名義人である前のダンナ様の同意が絶対的に必要となります。 前の旦那様抜きでは任意売却は進められません。

まず、下記の引き算を見てください。
残っているマンション・ローン - 競売での落札価格 = 残るローン(残債)

このままですと、競売となってしまいます。
そうなると、当然連帯保証人である、奥様のお父様に上記数式で出ている残債の返済を求められます。 この残債がいくらになるかは不明ですが、連帯保証人の中にはこの残債が払えず自己破産をする場合も多々あります。

任意売却を選択しても、連帯保証人の方の被害を最小限度に抑える技を持った業者はそれほどおりません。 業者さん選びは慎重に!


任意売却相談室
フリーダイヤル: 0120-218-985

テーマ:任意売却 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ninbai.blog75.fc2.com/tb.php/663-93420789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。