プロフィール

全国任意売却相談室

Author:全国任意売却相談室
任意売却・任意売買・任意処分
 住宅ローンの返済が何らかの事情で困難となってしまった人々に任意でその問題の不動産を売却してもらい、債務者を最悪の事態から回避する事を行う任意売却の専門不動産業者から日々の任意売却レポートです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

住宅ローン滞納カウンセラー@全国任意売却相談室
住宅ローンが払えなくなったら、どうするべきか?!競売ではなく、任意売却という方法をご紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなには甘くないよ
水戸市に在住の岩瀬と申します。
いくつか質問をさせて下さい。

現在、水戸市中心部の4LDKのマンションに住んでいます。
延滞はしておりませんが、住宅ローン2,300万円が残っていて支払いが難しいのでマンションを売却したいと考えています。

水戸市内の近隣相場でみると1,000万円の値が付くかつかないかの物件なので売却後に1,300万円前後の多額の支払いが残ります。

未だ借り入れしている銀行にも相談には行っていないのですが、連帯保証人になっている親の住む実家に同居をするので、マンションを処分して支払いを大幅に減らすかなくせる方法はないものかと調べていて御社のHPにたどり着きました。

自己破産だけは絶対に避けたいと思っているのですが、私のケースは任意売却がベストなのでしょうか。 それと、親の持ち家になんらかの制限がかかったりするのでしょうか。

他社さんのHPでも、いくつかの事例の中で売却後1,000万円の残金がある場合には、月々1万円程度の支払いで良いと書いてあったのですが、到底1,000万円を完済することができなくてもいいということなのでしょうか。 支払い期間は一生ということなのですか。

教えてください。
よろしくお願いいたします。

==============================================================

任意売却は、そんなに甘いものではございません。
貴方が支払を放棄すると、連帯保証人に全請求が行くことになります。

連帯保証人とは、お金を借りた人が支払障害を起こした場合には、本人に変わって全責任を負いますという契約を交わした人です。

貴方が、マンションの返済を放棄すると、実家のご両親が現金を用意して一括返済をしなければなりません。 現金が用意できなければ実家の売却を求められることになります。

連帯保証人が付いていなくて、保証会社だけの場合であれば話は違って参ります。
この場合であれば、両親の家が取られるといことは有りません。

その場合には、残るローンを、理論上は完済するまで返済をしなければなりません。

多くの場合、数年後、自分の債権をサービサーから買い戻しをしています


テーマ:任意売却 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ninbai.blog75.fc2.com/tb.php/648-727ec976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。