プロフィール

全国任意売却相談室

Author:全国任意売却相談室
任意売却・任意売買・任意処分
 住宅ローンの返済が何らかの事情で困難となってしまった人々に任意でその問題の不動産を売却してもらい、債務者を最悪の事態から回避する事を行う任意売却の専門不動産業者から日々の任意売却レポートです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

住宅ローン滞納カウンセラー@全国任意売却相談室
住宅ローンが払えなくなったら、どうするべきか?!競売ではなく、任意売却という方法をご紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀行に相談しろって言われても・・
【ご相談内容】
住宅ローンの他に多額の借入があるため、夫と私両者の自己破産を考えており、すでに、司法書士の方に依頼済みです。

住宅ローンは北海道銀行からの借入で、1500万円借入し、現在の残債は約1,050万円です。結婚前に夫が購入したマンションですので、名義は夫です。

司法書士の方に依頼したのが昨年11月で、銀行へもその旨を伝え、任意売却する方向で考えている・・ということも伝えてありますが、先日、銀行から内容証明が届き「5月7日までに未納額を全額支払え」という通達が来ております。


司法書士の方にどうしたらよいのか聞くと、「銀行へ行って相談してください」と言われたのですが、何をどのように相談すれば良いのかわかりません。

銀行に対して、どのように対応すればよいのかと、任意売却するに当たって、その流れとまずしなければいけない事などを教えてください。

よろしくお願いいたします。


【ご要望】
売却したい

=======================================================
=======================================================

任意売却をするのであれば、銀行へ行ってください。
そして、融資を受けている住宅ローンの返済がこれ以上は無理だと、苦しい財政事情を説明してください。

注意して欲しい事は、住宅ローンを払わないではなく、払えないという点です。

内容証明で来る督促状は、心配ないと言っては語弊が有るかもしれませんが、任意売却に駒を一つ進める為には良い傾向と言ってはいけないのでしょうが、避けては通れないポイントです。

この内容証明に記載されている滞納分を全納しないと、次は、期限の利益の喪失という内容証明が来ます。 そして、その次は、住宅ローン保証会社から代位弁済という内容証明が届きます。

そして、この段階になって、やっと任意売却がスタートすることになります。





テーマ:任意売却 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ninbai.blog75.fc2.com/tb.php/634-4a01a435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。