プロフィール

全国任意売却相談室

Author:全国任意売却相談室
任意売却・任意売買・任意処分
 住宅ローンの返済が何らかの事情で困難となってしまった人々に任意でその問題の不動産を売却してもらい、債務者を最悪の事態から回避する事を行う任意売却の専門不動産業者から日々の任意売却レポートです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

住宅ローン滞納カウンセラー@全国任意売却相談室
住宅ローンが払えなくなったら、どうするべきか?!競売ではなく、任意売却という方法をご紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サービサーに債権が譲渡
2年前に任意売却を完了させていただいた方からのご相談でした。

新しく債権者となった●●●サービサーから、全額返済の電話が入ったそうです。

どうすれば良いのかとのご相談でした。
残っている債務額が1,200万円です。

その残債務を買い取る方向で話を付けましょうと提案しました。
そして、このご相談者がサービサーに電話を入れました。

1回目は、挨拶と、全額返済してくださいと主張され、『いや、お金が無いのでできません』の打ち合わせ通りの展開。

2回目は、『いくらなら、再建を譲ってもらえますか?』の質問に対し『全額返済が絶対条件です。』と、これまた想定内のやりとりでした。

いよいよここからです。
3回目、『30万円くらいなら、かき集めてなんとか用意できます。 それでご勘弁願えませんか?』と初めて条件を提示。 それに対し、全額返済を強く主張していたサービサーも、やっと本音を出してきました。 『240万円であれば上司に稟議を上げることができます。』
30万円というのは、いくらなんでも無理が有り過ぎますが、これは落とし値を決める交渉ごとの出足の部分ですから。

こんなやりとりを約2か月続けました。
結果、この方の用意できるお金で、ご自分の債権(残債務)を買い戻すことに成功しました。
晴れて、この方は残債という心に引っかかる不安から解放されました。


最近は、過去に任売が終わった方々からのこのようなご相談が増えてきております。




テーマ:任意売却 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ninbai.blog75.fc2.com/tb.php/633-a62adee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。