プロフィール

全国任意売却相談室

Author:全国任意売却相談室
任意売却・任意売買・任意処分
 住宅ローンの返済が何らかの事情で困難となってしまった人々に任意でその問題の不動産を売却してもらい、債務者を最悪の事態から回避する事を行う任意売却の専門不動産業者から日々の任意売却レポートです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

住宅ローン滞納カウンセラー@全国任意売却相談室
住宅ローンが払えなくなったら、どうするべきか?!競売ではなく、任意売却という方法をご紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競売をしても残債はチャラには絶対になりません!
今朝、仕事開始から40分ほど経った頃、愛知県の提携業者さんから電話が入りました。 『ゴルァ~! 一体どうなっているんだオタクは!』と怒りの電話です。

話を聞いてみると、今朝、名古屋の方が、当社に電話をしてきて "競売" にかかってしまったので "競売 " の質問をしたとのこと。 その時に、競売をやると綺麗サッパリと残債は消えるし、立退料も約100万円はもらえると言ったとか・・。

そして、この方が、当社と話をした後に、地元名古屋の提携業者さんの方にも同じ質問をした。 そして、その提携業者さんからの回答が当社とは180度正反対なので、提携業者さんの方に対してかなりお怒りになったんだそうです。 『アンタの所は大嘘ツキだ! 信用出来ない業者だ! 東京の任意売却相談室では残債は無くなると言っているし、立退料も100万は確実に出るとイッテイルぞ!』と罵られたそうなのです。

それで、その怒りで、折り返し、私たちにぶつかって来たのです。
いやはや、なんともです。 と、言いますのは、今日は土曜日ということもあって、朝から今までにお問い合せの電話は1本も入っていないのです。

昨日も、愛知県からのお問い合せは1本も入っておりません。 まして、出来もしない事を出来るように説明は絶対にしておりません。 ホームページにも、競売も任意売却も残債は残りますと記載しておりますし!

あり得ないことをあり得るように説明をして、後々、裁判沙汰になって大金を支払って和解をした業者さんを何社か知っておりますので、当社はウソを付いてまで仕事は取っておりません。

しばしば、居るのです。 何社にもお問い合せを繰り返している内に、それらの説明がご自分の中で一つの話に混じり合ってしまう方が。

以前、私たちは、東京都庁の宅建指導班に呼出を受けて、危うく指導を受けることになりそうな誤解を受けたことがあります。

この方は、任意売却の仲介手数料のことで、売買価格の10パーセントは不動産業法違反だと訴えたのです。 私たちの代表が都庁に呼ばれ事情を聞かれました。

しばらくして、この訴えをした方の誤解だと判明。 10%と言ったのは大阪市の業者さんだったと判明。

ヤレヤレでした。

ま~、しょうが無い出来事といえばしょうがないですね。




テーマ:任意売却 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ninbai.blog75.fc2.com/tb.php/625-0a830a65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。