プロフィール

全国任意売却相談室

Author:全国任意売却相談室
任意売却・任意売買・任意処分
 住宅ローンの返済が何らかの事情で困難となってしまった人々に任意でその問題の不動産を売却してもらい、債務者を最悪の事態から回避する事を行う任意売却の専門不動産業者から日々の任意売却レポートです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

住宅ローン滞納カウンセラー@全国任意売却相談室
住宅ローンが払えなくなったら、どうするべきか?!競売ではなく、任意売却という方法をご紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥の手を使ってやるゾ!
債権者が4社付いた任意売却の案件です。

上位から3社までは配分にご理解くださり、ご了承もいただけました。
ところが、4番目の▲▲信用金庫さんだけが、当社の提示した配分表にご納得してくださいません。

当社が提示した配分に、もう200万円上積みしないと抵当権の抹消に応じませんとのこと。
1位が、住宅金融支援機構、2位が大手都市銀行さん、3位がその地方では最大手の地銀さんです。 上位3社は納得してくださっているのですが、どう交渉をしても4位の信金さんは、あと200万円を繰り返すばかりです。

この案件、親子間売買なので、購入希望者が嫌気を起こして逃げる心配が無いという点が救いです。 かと言って、このままでは競売に突入してしまうので、手をこまねいて無駄に時間を費やす訳にはいきません。

そして、その後4番目の抵当権が消えないまま、売買契約を行いました。
1番・2番・3番の債権者は、抵当権の付いたまま売買契約を結んだことは了承済みです。

さて、ここからが裏技炸裂です。
ダダをこねる信金さんの抵当権を否が応でも外させる裏技を行使です!

そこで、このご依頼人 一般債務の方は約500万円もの借入が有るので自己破産を考えておりました。 取りあえず、この時点で早急に自己破産をしてもらいました。

次に、私たちが打った手は・・・・。

済みません、ここからは書けません。
同業者の方々に技を盗まれてしまいますので・・。

ここに来て、ダダをこねている信金さんの方からも、◎◎さんの件、その後どうなっていますかねとのお問い合わせが毎日来だしております。 大丈夫です、信金さん望むと望まざるとに関わらず、こちらの配分を飲むことになりますか。 もうチョット待ってくださいね。


テーマ:任意売却 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ninbai.blog75.fc2.com/tb.php/616-18959d74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。