プロフィール

全国任意売却相談室

Author:全国任意売却相談室
任意売却・任意売買・任意処分
 住宅ローンの返済が何らかの事情で困難となってしまった人々に任意でその問題の不動産を売却してもらい、債務者を最悪の事態から回避する事を行う任意売却の専門不動産業者から日々の任意売却レポートです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

住宅ローン滞納カウンセラー@全国任意売却相談室
住宅ローンが払えなくなったら、どうするべきか?!競売ではなく、任意売却という方法をご紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子間売買
前々日に親子間売買で大手銀行さんでローンを付けてくれた話を書きました。
現在、その方の売買契約を行っている最中です。

融資を受ける側の方の属性(職業・勤務先・年収・勤続年数等など)が良いということも上げられますが、やはり銀行さんとのローン担当の責任者との付き合いの密度も大きく作用すると思います。

この親子間売買、契約にこぎ着けるまでに、色々な横やりも入ってきて、購入者の息子さんの気持ちがかなりグラ付いてしまいました。

一番、強力な横やりだったのが、後2年待てば、息子さんのブラックリストも消えるので、消えるのを待って、もうチョット金利の低い融資で行きましょう。 その間、当社で一時的に購入をしてお預かりしておきます。 2年後に買い戻ししてくれれば良いですという申し出をする、お父様の代からの付き合いの有る不動産屋さんが出てきたのです。

今回の融資は、金利が少々高めなのです。 理由は親子間というここと、このドクターがブラックリストなのです。 前回は、契約の寸前で、もうチョット考えさせて欲しいとなってしまいました。

あれやこれや有りましたが、1件落着です。


親子間の任意売却のご相談なら、任意売却相談室へ

テーマ:住宅ローン - ジャンル:ファイナンス

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ninbai.blog75.fc2.com/tb.php/607-f2d74c2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。