プロフィール

全国任意売却相談室

Author:全国任意売却相談室
任意売却・任意売買・任意処分
 住宅ローンの返済が何らかの事情で困難となってしまった人々に任意でその問題の不動産を売却してもらい、債務者を最悪の事態から回避する事を行う任意売却の専門不動産業者から日々の任意売却レポートです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

住宅ローン滞納カウンセラー@全国任意売却相談室
住宅ローンが払えなくなったら、どうするべきか?!競売ではなく、任意売却という方法をご紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資用マンションを処分したい
【サブジェクト】
持っている投資マンションを売りたいのですが

【ご相談内容】
5-7年前より、横浜・東京・大阪に投資(節税)目的のワンルームマンションを計9件持っている医師です。

残債は合わせて9,800万円くらい残っております。 今のところ、延滞や滞納などしていないのですが、税金還付をだいぶ上回る支出があり、また賃貸がつかなかったりで、お金が貯まらず、また今後もどんどん収支が悪くなると推測され、できれば早く全て無くなってしまえばよいのにと、日々頭の痛い生活を送っていました。

そんな折、このHPを見つけ、任意売却という方法があることを知りました。 しかしこれをすると、自宅を購入する時にお金を借りられなくなるのでしょうか?

現在は借家ですが、5年以内に自宅を購入できればとも思っていたのですが。 もし、今後お金を借りられなくなるのであれば、任意売却が難しいのかなとも思いまして。

また売ったあとの残りの債務は、月割で払えるということですか? まだ勉強不足でして、教えて頂けると幸いです。

======================================================

任意売却で処分をしますと、ブラックリストになってしまいます。
すると、ある一定期間は住宅ローンなどの融資は受けられ無くなってしまいます。

また、任意売却後の返済額もお医者さんのような高収入な職業の場合には月1万円とか2万円とかの少額では収まりません。

このご相談をくださったドクターとは別のドクターの実に似た内容の案件が、現在進行中です。
そのドクターは12物件も持っておられます。 その内の1件の処理が間もなく終わろうという段階まで来ております。

その残債務の返済額が3万円です。 債権者は当初、月8万円を求めてきておりました。 交渉に交渉を重ね、お願にお願いを重ねて3万円まで減額してもらえました。 これが12件分として月36万円です。

しばらく返済を続け、その後それら債権を買い取る方向で、このドクターにはアドバイスしてあります。 それと、活字にはできないアドバイスなどもしてあります。




テーマ:任意売却 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ninbai.blog75.fc2.com/tb.php/603-a5171bc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。