プロフィール

全国任意売却相談室

Author:全国任意売却相談室
任意売却・任意売買・任意処分
 住宅ローンの返済が何らかの事情で困難となってしまった人々に任意でその問題の不動産を売却してもらい、債務者を最悪の事態から回避する事を行う任意売却の専門不動産業者から日々の任意売却レポートです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

住宅ローン滞納カウンセラー@全国任意売却相談室
住宅ローンが払えなくなったら、どうするべきか?!競売ではなく、任意売却という方法をご紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子間売買の住宅ローン
【サブジェクト】
自己破産での親子間任意売却について

【ご相談内容】
はじめまして。佐藤と申します。

この度、実家の父親が弁護士さんと相談をしながら、自己破産手続きを進めていまして、自宅が競売(4月中旬より)にかかることになりました。

弁護士さんのご提案で競売前に私の主人が父親から自宅を購入(買い戻し)することを勧められました。 銀行でのローンも勤続年数と年収が平均以上なので問題無いだろうとのことで、主人の給料振込で使用している銀行へローンの申込をしました。 ですが、銀行では親族の売買はダメだということで、住宅ローンが組めませんでした。

残る方法は競売で購入するしかないと思い、ネットで調べていたところ、御社のホームページを拝見して是非相談させていただきたくメールさせていただきました。

【相談内容】
親子間の任意売却手続きはどのぐらいの期間がかかりますか?今からでも間に合いますか?

金利が高めとのことですが、どのぐらいになりますでしょうか。

住宅ローンを組むには、私たちか家族が即引っ越すこと(住民票を移すこと)が条件となりますか?(できれば、子供の学校の都合上、引っ越しは2年後が理想です。)

・実家の住宅ローンの残額は2,700万円
・主人36歳
・現在の会社の勤続年数は10年

教えていただきたくどうぞ宜しくお願い致します。

=============================================================

率直に言わせてもらえるのなら、”あ~あ、やっちゃた!” という感じです。
この文面からだけの判断で、この親子間売買は可能です。

この方の場合、それ程難しい案件では無いと推測いたします。
金利が固くてもいとわないとおしゃっておられますので、それであれば融資をしてくれる金融機関はございますし、金利の低い一般の銀行でも可能です。

どう、可能なのかはここでは明かしません。
企業秘密とお考えください。 親族間の任意売却、親子間の任意売却は当社が最も得意としている分野です。

他社で瞬殺されたご相談でも、当社なら出来ると自負しております。


親子間親族間の任意売却のご相談なら 任意売却相談室まで!


テーマ:任意売却 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ninbai.blog75.fc2.com/tb.php/594-aef190fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。