プロフィール

全国任意売却相談室

Author:全国任意売却相談室
任意売却・任意売買・任意処分
 住宅ローンの返済が何らかの事情で困難となってしまった人々に任意でその問題の不動産を売却してもらい、債務者を最悪の事態から回避する事を行う任意売却の専門不動産業者から日々の任意売却レポートです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

住宅ローン滞納カウンセラー@全国任意売却相談室
住宅ローンが払えなくなったら、どうするべきか?!競売ではなく、任意売却という方法をご紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競売の通知が来たって説明しているのに・・
神奈川県平塚市で営業をしている大手不動産会社の支店さんの酷いお話です。

昨日、ご相談がありました。
このご相談者様は この2月の初めに任意売却の相談電話を当社にしておりました。
ですが、最終的には、やはり地元の業者さんの方がなにかと便利だろうということで 地元の大手不動産会社さんにお願いをしたそうです。

お願いをするに辺り、『住宅ローンが払えなくなってしまい、裁判所より競売の通知が来てしまったので 任意売却で処分をしたい。』と、お願いをしたそうです。

その大手の不動産会社さん『分かりました。全然問題無いですよ。後はお任せください。』ということだったので、専任媒介契約をし販売をお願いしたそうです。

そして、昨日2月14日に お部屋を見に来られた方が購入したいという事になったそうで、契約が次の日曜日、2月17日に行う段取りとなったそうです。

この方の物件は 残債務が3,370万円 そして購入金額が3,100万円です。

そして、その不動産会社から言われたことは、『日曜日に仲介手数料97万円を用意してください。 残債務と購入金額の差額の270万円は債権者と○○さんの両者で話し合いを付けてください。』だそうです。

この方は、以前に当社に相談をされておりましたので、慌ててもう一度任意売却について確認の電話を入れてきたのです。

任意売却を知らない業者さんへお願いをした典型的な失敗例です。
任意売却の取り扱いは 会社の大小で決まるものではございません。  餅屋は餅屋です。 やはりチョット距離があっても 専門業者に任せるべきだったのではないでしょうか!


テーマ:任意売却 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ninbai.blog75.fc2.com/tb.php/578-05b037b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。