プロフィール

全国任意売却相談室

Author:全国任意売却相談室
任意売却・任意売買・任意処分
 住宅ローンの返済が何らかの事情で困難となってしまった人々に任意でその問題の不動産を売却してもらい、債務者を最悪の事態から回避する事を行う任意売却の専門不動産業者から日々の任意売却レポートです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

住宅ローン滞納カウンセラー@全国任意売却相談室
住宅ローンが払えなくなったら、どうするべきか?!競売ではなく、任意売却という方法をご紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

任意売却物件の仲介
東京都文京区の任意売却物件で、契約が2週間ほど前に完了したものがございます。
この物件を仲介してくださったのが一部上場の大手不動産会社の後楽園支店です。

ところが、この契約にからんで裁判沙汰に発展しそうな雲行きになって来てしまっております。 原因は、物件の売り主(任意売却をしたご依頼人)さんの引越時期に関してです。

間に入って仲介をした大手の不動産会社の営業さんと、買い主さとの間だけで、売り主さんの引越時期を決めた覚書があるのです。

当社と、売り主さんは引越時期は契約完了後1ヵ月として、確認書まで作成し署名捺印までしてあります。 契約に至るまでの段階で、何度もこの引越時期については仲介会社さんとは打ち合わせをしておりました。 また、契約の場でも買い主さん、仲介会社さん、売り主さんと当社の4者が顔を揃えている場でも明言しており、確認もしておりました。

そして、一昨日です。
いきなり、この物件の買い主さんから『●●さんが未だに引越ししていないじゃないか~! 私たちは今週末に引越をする手はずで全て動いているんだ~!』と怒鳴り込まれてしまいました。

買主さんに、事情をおうかがいしてみると、間に入った仲介会社の営業さんが、何を考えたのか分かりませんが、一切なんの相談もなく勝手に引越時期変更の覚書を作成してしまっていたのです。

オイオイオイオイだよ!
仲介に入った、この不動産会社へ連絡を取って、確認をしたら、ケッロっとした言い方で、『ああ~、作成しましたよ。 当社では契約後2週間以内にはお引き渡しですから。』

買い主さんに、事情をご説明申し上げたら、買い主さんもこの契約に仲介会社の不備があったと理解をしてくださったようで。 多少お怒りは納まったようではありますが。

さすがに、仲介した不動産会社さんも大きな失態をしたと気づいてくれたのは良いのですが、以後ノラリクラリと逃げている状態です。 全部、こちらに押しつける気のようです。

とりあえず、今当社としては売り主さんを守ることに全力を挙げております。
買い主さんからは、1日に6回も7回も電話が入っている状態です。


テーマ:住宅ローン - ジャンル:ファイナンス

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ninbai.blog75.fc2.com/tb.php/563-596e02a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。