プロフィール

全国任意売却相談室

Author:全国任意売却相談室
任意売却・任意売買・任意処分
 住宅ローンの返済が何らかの事情で困難となってしまった人々に任意でその問題の不動産を売却してもらい、債務者を最悪の事態から回避する事を行う任意売却の専門不動産業者から日々の任意売却レポートです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

住宅ローン滞納カウンセラー@全国任意売却相談室
住宅ローンが払えなくなったら、どうするべきか?!競売ではなく、任意売却という方法をご紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローンが払えない
1998年、小渕首相の時代に、首相が株上がれなんて、野菜のカブを持ち上げるパホーマンスをやっていましたよね。 覚えていますか?

あの時代、住宅金融公庫がローンの金利を2%にして融資をした人達が46万人も居ます。
この住宅ローンは金利10年間の据え置き型で、10年後に3%以上に上がるというタイプのものです。

その10年後が今年(2008年)からなのです。 確か、公庫は2005年から貸出をしていませんから、8年間で約300万人に2%で融資をさたといわれています。

この間、年200万円の返済をしていた人はこれから300万円以上の返済をしなくてはいけなくならるわけです。 しかし、現在の経済状況では給料は上がらない、物価は上がる情勢の中におります。

今後、破綻する債務者は4~5%になると予測しているアナリストもいます。
300万人の5%、約15万人が破綻するのですから、毎年2万人。 他社を入れれば約50万人といわれています。

住宅ローンの借入は慎重にね!

テーマ:住宅ローン - ジャンル:ファイナンス

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ninbai.blog75.fc2.com/tb.php/558-3b4df6ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。