プロフィール

全国任意売却相談室

Author:全国任意売却相談室
任意売却・任意売買・任意処分
 住宅ローンの返済が何らかの事情で困難となってしまった人々に任意でその問題の不動産を売却してもらい、債務者を最悪の事態から回避する事を行う任意売却の専門不動産業者から日々の任意売却レポートです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

住宅ローン滞納カウンセラー@全国任意売却相談室
住宅ローンが払えなくなったら、どうするべきか?!競売ではなく、任意売却という方法をご紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二世帯住宅の任意売却
親名義の土地に建てた二世帯住宅の住宅ローンで、それぞれの世帯の生活状況の違いから、一方の住宅ローンが滞ってしまい、相談に来られたケースがありました。
一般的に、二世帯住宅は親世帯と子世帯という組み合わせで、親子リレー型の住宅ローンを組むケースが多いようですが、このケースは、1階と2階で区分登記をして親子が別々のローンを借入れしていました。その結果、親世帯は順調に返済していたものの、子世帯は資金繰りが破綻し、ついに催告書が届くに至り、親は初めてその状況を知らされ相談に来られました。
マンションのように個々が完全に区分されている建物は問題がありませんが、この建物は外見上は二階建ての戸建であり、土地はそれぞれのローンの担保となっているために、親世帯にも火の粉が降りかかることとなりました。
親に資金的な余裕があれば、子に代わってローンを完済することで問題解決となるのですが、残念ながらその余裕が無かったため、子世帯の部分は親戚に頭を下げてでも買ってもらうことを提案し、子世帯は家賃を支払う形で住み続けることに落ち着きました。
住宅の建て方もさることながら、ローンの借り方も複雑にしてしまうと、問題が起きたときに厄介です。
参考にしてください。

任意売却相談室 0120-218-985
スポンサーサイト

テーマ:任意売却 - ジャンル:ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。