プロフィール

全国任意売却相談室

Author:全国任意売却相談室
任意売却・任意売買・任意処分
 住宅ローンの返済が何らかの事情で困難となってしまった人々に任意でその問題の不動産を売却してもらい、債務者を最悪の事態から回避する事を行う任意売却の専門不動産業者から日々の任意売却レポートです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

住宅ローン滞納カウンセラー@全国任意売却相談室
住宅ローンが払えなくなったら、どうするべきか?!競売ではなく、任意売却という方法をご紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報の受け取り方
11月だというのに気温が高いですね。Christmasまで50日なんて信じられません。まだ衣替えが出来ずに困っている方も多いんじゃないでしょうか。

さて、今回は情報の受け取り方についてお話したいと思います。
日頃、テレビ・新聞・雑誌・インターネット等から目にしている情報をそのまま受け止めてしまう(真に受けてしまう)方も多いのではないでしょうか。そうした情報には、もちろん事実が多く含まれていますが、発信者側(新聞社や雑誌編集者など)の意図によってその表現方法ひとつで伝わり方(読み手の受け取り方)が変わってしまいます。つまり、発信者に有利な表現で情報を発信していることが多いということです。

私は、任意売却のアドバイザーを行なっておりますので、時々同業他社のホームページを覗いたりしますが、表現が行き過ぎたものも散見されます。
例えば、「費用は一切かかりません。」と書いているのをよく見かけます。額面どおり受け取れば1円も費用は掛からないことになりますが、本当でしょうか?厳密に言えば、主たる費用は掛からないのであって、当初必要な資料を取る為のわずかな費用はご負担頂く事が多いと思います。
ホームページの上の方で「引越代も確保するのでご安心ください」と書いて置きながら、下の方に「交渉次第で引越代を手元に残せる」と記載するなど、明らかにニュアンスの違う事を平然と掲げている業者もおります。

是非、参考にして下さい。


全国任意売却相談室 0120-218-985
スポンサーサイト

テーマ:任意売却 - ジャンル:ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。