プロフィール

全国任意売却相談室

Author:全国任意売却相談室
任意売却・任意売買・任意処分
 住宅ローンの返済が何らかの事情で困難となってしまった人々に任意でその問題の不動産を売却してもらい、債務者を最悪の事態から回避する事を行う任意売却の専門不動産業者から日々の任意売却レポートです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

住宅ローン滞納カウンセラー@全国任意売却相談室
住宅ローンが払えなくなったら、どうするべきか?!競売ではなく、任意売却という方法をご紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

任意売却の前に
昨日いただいたコメントを間違って、削除してしまいました。
すみません。

いただいたコメントは
”任意売却の前に、まず銀行に相談では?” というものです。

確かに、状況によってはまずは相談したほうがいいでしょう。
しかし、昨日の方の状況では、毎月の返済も足りていない状態で
ボーナス月の返済も出来ないのです。
年間で考えると、完全に足りていません。

このような状況で、銀行がリスケジューリングに応じてくれる可能性は
ゼロではないと思いますが、難しいでしょう。
あわせて、借り換えを考えても、不動産の資産価値が下がっている
今は難しいでしょう。
ただし、どちらの場合も状況によっては可能になることがあると思いますが
どちらも難しい状況であったので、”任意売却”をご提案させていただきました。

状況を詳しく書くことは出来ないので、いただいたコメントだと思います。


実際に、ご相談の連絡をいただく際は
1時間程度の時間がかかります。
その位お話を伺わないと、ご相談を受けることは出来ません。
ですので、その1時間程度の話の概要を書きました。

また、電話では1時間程度ですが
面談では、平均2.5時間といったところです。

お気軽にご相談下さい。と言いたいところですが
ある程度の時間が掛かることを覚悟してください。

任意売却相談室 0120-218-985
URL http://www.ninibaikyaku.org/

スポンサーサイト
悲劇?!ボーナス払いがやってくる
今までは、”ボーナス”と聞いて何を買おう?どこに行こう?
などと考えていた人が、多かっただろう。

しかし、今年は”いくらボーナスが出るのか?”
各家庭で、今一番の気になることであろう。

しかも、住宅ローンをボーナス併用返済で組んでいる人にとっては
深刻な悩みの種。
会社の中で、ボーナスが減額される?!もしくは出ない?!などの
情報が飛び交っている中、住宅ローンのボーナス月返済が足りない?!
と悩んでいる方がいらっしゃいます。

状況を伺ってみると、月々の給料も減ってしまい、毎月の返済と生活を
預金でなんとか凌いできたという。
そんな状況で、ボーナス時の不足分はとても預金では追いつかない。
大切な思い出のある家だけど、住宅ローンが払えないから、手放すしかない。
でも、売却するとなると相場が下がっている今
                  ローン残高>売却価格
となることを不動産会社から言われて、どうしたらいいのかわからない。
どーしたらいいのでしょうか?

という方がいらっしゃいました。
お話を伺った上で、アドバイスさせていただいたのは、やはり任意売却
このまま、無理をして生活を送っていると、何か急にお金が必要と
なったときには、どうにもならなくなってしまいます。
そして、多くの方がその時に、安易にお金を借りれるところから
借りてしまっています。
そんなことになる前に、決断をして欲しいという思いからです。


よーく、考えて欲しいのです。
例えば、毎月の住宅ローンの返済額が10万円とします。
ご自宅の近くで、賃貸物件を借りた場合の家賃はいくらですか?
そりゃー、賃料には幅があると思いますが、新築でなくても多少狭くても
7万円で借りられる物件があるならば、そこで3万円違ってきます。
それに加えて、固定資産税等の税負担もなくなります。



住宅ローンの返済で悩んでいたら、ご相談ください。

任意売却相談室 0120-218-985
        IP:050-3476-8264
(運営:株式会社ワコー・コーポレーション)

相談料は必要ありません。
しつこい営業も致しません。
日本全国の不動産を取り扱っております。


専門家なのに・・・
最近、ご相談をいただく中で
比較的多いのが、弁護士・司法書士に相談した後に
ご連絡いただくケース。

たいていの場合、弁護士や司法書士の解答は
自己破産したほうがいいですよ。
です。

住宅ローンが払えない状況になって
その他の借金がなければ、自己破産をする必要がない
というのが、私たち任意売却相談室の考え方です。

そうは言っても
ご相談者の中には、キレイに精算して、新しいスタートを切りたいと考え
自己破産を選択する方はいらっしゃいます。


勝手な推測?ですが
きっと、自己破産にしないとお金儲けにならないから
なんでしょうね。
だけど、それでいいのかな? ヒドイと思います。

他にも、弁護士に依頼して、数十万円の着手金を払ったのに
何もしてくれなかった。ということを聞くことも結構あります。


あとは、競売開始決定の書類が届いたので
司法書士に相談したら
任意売却は、競売妨害行為なので、訴えられますよ。
と言われたそうです。

何をもって、競売妨害なのだろう?
競売よりも高く不動産が売却できる可能性があるわけだし
売却できれば、債権者に返済する金額も多くなり
債務者にとっても、債権者にとっても、いいことなのに。
誰に訴えられるというのだろう?


一番悪いのは
そういった適当なアドバイスをする人達が
世の中に認められている資格を有していることだ!
よくわからない一般の人なら、その人達のアドバイスを信じちゃうよね。

困ったものです。


偶然にも?!
先日、任意売却とは関係ないお客様から
不動産購入のお問い合わせをいただきました。

すでに、購入したい物件は決まっていたので、教えてもらい探したのですが・・・
不動産業者間で見れる情報を探しても、見つからない。
何社か広告を打っている業者に問い合わせても、わからない状況でした。
困ったなと思いつつ、調べること数時間。

ついに判明しました!

実は、偶然にもその物件は「任意売却」の物件だったのです。
と言っても、任意売却の物件だったからと言って
見つかりにくかった訳ではない事情があったのですが。
ともかく、このお客様はラッキーでした♪

だって、当社は任意売却の取扱いをしている業者で
不動産業界に身を置いていても、知らない人もいると言われる「任意売却」に関しては
知り尽くしているのですから。
いつもは、所有者サイドに立ち、債権者と交渉しているんですから!
相手の動きがわかるし、購入希望者であるこのお客様にも
詳しく説明が出来ます。
とても安心して、購入検討していただけるはずです。
良い結果となりますように・・・

任意売却物件は、ほとんど通常の不動産取引と変わらないのですが
何点かだけ、異なる点があります。
詳しくは、「任意売却物件の購入サイト」を見ていただけると
ご理解いただけると思います。


消費不況
連休中のレジャーのための予算が
昨年は8万円だったのが、今年は3万円に下がった。
というリサーチ会社からの発表があった。

確かに、高速料金1000円効果で、車の渋滞は起きているけど
飛行機や新幹線の混雑は、例年通りかそれ以下じゃないでしょうか。

不運にも16連休をもらった人たちは、何処で、何をしているんでしょうね?


私たち任意売却相談室のご相談者の方たちは
この連休は、いい気分転換になっていて欲しいです。
あまり考え込んでしまうと、どうしても病気に負けてしまいます。
なので、私たちは、いろいろな意味でポジティブになって欲しいと
願いながら、アドバイス等でお手伝いをさせていただいております。

任意売却相談室 フリーダイヤル0120-218-985
相談無料ですので、お気軽にご相談ください。

不動産の親子間売買
失業率4.5パーセント超え
政府発表の完全失業率が4.5パーセントを超えたようだ。

実質的な感覚では、その倍といったところだろうか。

この数字が何かに似ている、と思ったら
住宅ローンの広義の延滞債権比率だった。

やはりこれらは、密接に関連しているのだろう。
このまま雇用関係の悪化が進めば、とんでもない事態に陥ることは明らかだ。

任意売却を申し出る人たちには、住宅ローンの徳政令でも出して
この窮地を救ってもらいたいものだ。



失業して、収入がなくなり
住宅ローンの返済に困っても
カードローンや消費者金融から借りて
それを返済に充てることは
絶対に考えないでください。
借りる前に、一度フリーダイヤル
0120-218-985
までご相談ください。
相談無料・全国対応の任意売却相談室
連休中も、受付しています。

世襲禁止問題
政治家の世襲禁止問題が、政局の争点の大きな一つになってきた。
自民党も民主党も今度の総選挙でマニュフェストに織り込むらしい。
世襲議員にも素晴らしい人はいるが、総じて庶民の苦しみを知らない人が多いと
日頃から感じている。

先日、テレビで放映された自民党のPTの責任者は
集団就職で上京し、働きながら夜学に通い、国会議員まで上り詰めたそうだ。
こういう人たちが政治を行うと、私たちの生活も少しは変わるかもしれない。


私たちが日頃行っている任意売却。
いろいろな事情で、自宅をやむなく手放すことになってしまった人たち。
でも、任意売却で家を手放した人たちにも
もう一度、家を買えるチャンスを与えて欲しいと思うことがある。

政治家さん、自分たちの身を守ることも必要でしょうけど
我々庶民のことも考えてもらわないと困ります。
世襲の禁止で、揉めてるのはどうかと思いますけど?!

競売にかかると
お役立ちリンク集 第2弾
お役立ちリンク集。

今回は任意売却や競売とは直接関係ありませんが、
何かと勉強になるサイトをピックアップしました。

健康・病気・がん関連

肩こりの原因と肩こり解消法

脂肪肝の原因・症状~治療・予防

骨盤のゆがみを治す-骨盤のチェック方法と矯正方法-

食物アレルギーの症状と原因

むくみ解消法 -手・足・顔-

円形脱毛症

葉酸の効果と葉酸サプリメント

難聴の原因・症状~治療・補聴器のこと

リンパマッサージ

背(身長)を伸ばす方法

 身長を伸ばすためのさまざまな方法、医学的なことやらいろいろ。

AGA(男性型脱毛症)の予防

免疫力アップ・免疫力低下の原因

がん治療の費用

めまい、ふらつき、吐き気の原因

背中の痛みの原因と治し方・対処法

便秘解消は食べ物とお茶:便秘解消法

悪玉コレステロールを減らす

メタボ検診とメタボ解消法
耳鳴りの原因:症状と治療

不妊症を改善

内臓脂肪を減らす!

むくみ解消

口臭予防

不妊症の原因と治療

続きを読む

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。