プロフィール

全国任意売却相談室

Author:全国任意売却相談室
任意売却・任意売買・任意処分
 住宅ローンの返済が何らかの事情で困難となってしまった人々に任意でその問題の不動産を売却してもらい、債務者を最悪の事態から回避する事を行う任意売却の専門不動産業者から日々の任意売却レポートです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

住宅ローン滞納カウンセラー@全国任意売却相談室
住宅ローンが払えなくなったら、どうするべきか?!競売ではなく、任意売却という方法をご紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫁たちを追い出したい!
私の所有名義のマンションに、息子夫婦を住まわせております。
このマンションから 息子夫婦を追い出したいので、任意売却をお願いしたい。
正確に言うと、このマンションから息子だけは出てしまっており、現在は行方がわかりません。 したがって、現在このマンションには、嫁と孫の2人が住んでいます。

このマンションは、私たちが海外に行っている間の7年間は住んでも良い。 私たちが帰国したら、明渡をするという条件で無料で貸しました。 現在も住宅ローンは私が返済をしています。 息子夫婦は、この間一銭の家賃も払わずに住んでおります。

私たちが帰国してから、すでに6年が経ちましたが、未だにマンションの明渡をしてもらえません。 その間、何十回となく明渡のことで、息子夫婦と話合いをしましたが その度に『もう少し待ってくれ』を繰り返されていました。 息子が出て行ってからも嫁たちは住んでおり、トータル約16年間家賃無しです。

私たちは賃貸住まいです。 私たちも、そろそろ年金生活になるために、賃貸ではなく自分のマンションに戻りたいのです。

知人に競売代行をしている不動産屋がいる関係で、返済を止めて3ヶ月すると競売になると助言をもらいました。 そして、その友人が任意売却で買うことを提案してくれました。 その友人が貴社の電話番号を教えてくれました。

私の場合任意売却をお引受け願えますか?

=======================================================

購入者も決まっているようですので、任意売却は可能です。
それに、このご相談者さんの場合は、マンションを売却すると債権者に全額返済ができるため、問題はないでしょう。

それにしても、ただで16年も住めるってすごい!

スポンサーサイト

テーマ:住宅ローン - ジャンル:ファイナンス

差押えをしない銀行
今、住宅ローンの返済を2ヵ月滞納しております。 このままでは差押えを受けると言われました。
差押えをしない銀行さんを知っていたら、紹介して下さい。 銀行を変えたいと思います。」

=====================================

うんんん~! と、しか唸れませんね。



=====================================
=====================================

残債務が2,000万円あります。 滞納3ヵ月目になりました。 このままでは競売になってしまいます。
自宅の実勢価格が800万円と聞きました。 自宅を友人が800万円でなら買ってもいいと言っています。  この状況で友人が買ってくれた場合、競売は避けられますか?
私は、800万円で売って、借金をチャラに出来るのでしょうか?

=====================================

この場合、実勢価格はあくまでも取引の価格です。 ご自宅は800万円で取引可能ですが、ご自宅の所有権の名義が変わるだけではなく、残っている債務も物件にくっついて行くことになりますので、買うご友人が2,000万円を銀行に返済していくことになります。
このような売却でご友人が引き受けてくれれば、ご相談者さんは借金がなくなります。しかし、それを買われたご友人は、その借金をそのまま抱えることになります。 それに加えて、2,000万円の全額一括返済を求められることになります。



  

テーマ:住宅ローン - ジャンル:ファイナンス

競売 その後
自宅のマンションが、競売申立されている方からのご質問でした。

競売で落札されても、「落札者に家賃を払えばそのまま住んでいられる」と友人に聞いて、それを確認するために、電話を掛けてこられました。

落札者によっても異なりますので 現時点ではお答えのしようがないと返答しましたが、ご本人は家賃を払って住み続ける気でおりました。 なので、競売申立をされているというのに全く焦っていません。

それどころか、現在返済(滞納)している住宅ローン額よりも家賃は安くなると勝手に解釈をしちゃっております。 理由は競売で安くこのマンションを落とすはずだから、当然家賃は安くなる。というのがこの暢気な方の理論でした。


落札後に、落札者から明渡を要求されたら、大変です。

テーマ:住宅ローン - ジャンル:ファイナンス

離婚したあとのマンション
3年前に離婚をしました。
私がマンションを出て そのマンションに元奥さんが住んでいます。
ところが、7ヵ月前にそのマンションには誰も住んでいないことがわかりました。
もちろん賃貸にも出されていません。

別れた女房は、離婚してすぐにロサンゼルスに移住してしまっていたようです。
私は、それを知らずに2年あまり誰も住んでいないマンションの住宅ローンを支払っていました。

7ヵ月前に、誰もそのマンションに住んでいないことが分かり、弁護士さんに相談をしました
弁護士さんには、「元奥さんが海外在住なので 任意売却は出来ません。 住宅ローンの返済を止めて、競売で処理するしか方法はありません。」と言われ、今までその通りやっていました。

しかし、先日友人に任意売却相談室のホームページをプリントしたものをもらい熟読させていただき、連絡させていただきました。

私のようなケースは、任意売却でマンションを売却することはできるのでしょうか?

==================================================

このご相談を頂いたのが、約10日前になります。
それから今日まで、ロスにお住まいの元奥様と連絡が取れるのか否かの確認をしていただきました。
そして、マンションの売却に元奥様が同意していただけるのかの確認も取っていただきました。 

結果は、売却に何の障害もないことがわかりました。
任意売却で不動産を処分できます。

自己破産や一般債務の処理が絡まない、不動産の売却に関してのお話ならなら、私たち任意売却専門業者にお任せいただいたほうがいいと思います。
その道の専門家ですから!



離婚後の住宅ローン返済に困ったら。

テーマ:住宅ローン - ジャンル:ファイナンス

任意売却による立ち退き
先月、任意売却でマンションが売れました。

現在、このマンションを買ってくれた方に立ち退きを求められております。 買ってくれた人は今月中に出て行ってくれと言ってきております。

任意売却相談室さんのホームページを見たら、引越代の交渉は可能、引越時期の交渉も可能と書いてありました。 相談室さんへマンションを買ってくれた人との交渉をお願いしたいのですが料金はかかりますか?

==========================================================================================

このケースは、任意売却で不動産の売買が完了してしまっているので、私たちには手出しが出来る案件ではございません。

弁護士の先生にお願いをして交渉をするしか手はないような・・。 先生方でも手遅れの状況だとは思います。

たぶん、この方は債権者側のご指名業者さんで任意売却を行ったんだと思われます。


住宅ローンを延滞してしまったら

テーマ:住宅ローン - ジャンル:ファイナンス

任意売却を認めてもらえないUR・都市整備公団
今朝も、ご相談をいただいたのですが、ほぼ100パーセント近く任意売却を認めてもらえないのでご依頼をお断りをせざるを得ませんでした。

都市整備公団の分譲住宅にお住まいの方からの任意売却のお問い合せは、月に2本はありますが、UR都市機構の分譲マンションの任意売却はほぼ不可能とお考えください。
住宅ローン返済が滞って競売にかけられてしまった場合には、競売で行かざるを得ません。


競売の流れ を確認!

テーマ:任意売却 - ジャンル:ブログ

8年前に債務整理しました
8年前に債務整理をしました。
2年前に、住宅ローンを申し込んでみたらOKだったので、練馬のマンションを購入したのですが、入居した直後から、散々な目に遭ってしまったのです。
どうやら、その購入した物件の方位が悪いらしく、体調不良に陥るし仕事は失うし・・・とにかく最悪です。

しかも調べてみると、購入時に不動産業者の図面に記載してあった方位が実際の方位とは違っていた事が発覚!
そのことを数人の弁護士さんに相談したところ、『これは瑕疵にあたるので裁判で勝てる』という先生、『不動産業者には、特に落ち度はない』という先生に意見が分かれてしまってどう判断すべきか悩んでいます。

そうこうしている間に、住宅ローンの返済が滞るようになってしまいました。

方位が悪くても、任意売却は可能ですか? 


こんなご相談がありました。

任意売却のご相談は、任意売却相談室へ!
フリーダイヤル 0120-218-985

テーマ:任意売却 - ジャンル:ブログ

お付き合いのある不動産会社が任意売却になりました・・・
もの凄く複雑な気持ちです・・・!

ここ数年お付き合いのある不動産会社が、負債を抱えてニッチもサッチも行かなくなってしまい、とうとう任意売却をやることになってしまいました。

不動産業界、今年はキビシイ年になりそうです。
やはり、米国のサブプライム問題の影響はあります。


任意売却のご相談は任意売却相談室へ!
フリーダイヤル 0120-218-985

テーマ:任意売却 - ジャンル:ブログ

連帯保証人について
住宅ローン返済 連帯保証人についてご相談をさせてください。

私たちには住宅ローンが約3,000万円弱くらい残っています。
主債務者は元夫です。 元夫は遅れながらも返済はしていますが、ボーナス月に払えず慢性的に滞納しています。

銀行にボーナス月をなくしてほしいと相談したところ、滞納分をなくさなくては変更はできないと言われてしまい、ますます悪循環になっています。

代位弁済も考えております(任意売却で2,000万円くらいで売り先があるとのこと。 元夫の知り合いへ) その際、連帯保証人を元夫の現妻に変わってほしいと思っています。

銀行の人には、現在の妻には変われないと言われました。 なんとかして、元夫とお金の面で縁を切りたいのですが、どうしたらよいでしょうか。 

どのようにすれば一番よいか考えていただきたいのです・・・。

==============================================

上記のご相談をいただきました。
返させて頂きました回答は ”抵当権者である銀行さんがダメと言う以上ダメです。 打つ手はございません。” という内容です。 そして、それに対する返事が下記です。

==============================================

早速のお返事ありがとうございます。

ボーナス月の返済がなければもう少し返済はマシになるかと思うのですが、やはり、滞納分を解消しなくては、だめなものなのですか?
滞納分を含めてローンを組み直してほしいのです。 この悪循環だけでも解消できないでしょうか。

銀行には何度もいろんな相談をしてきましたが、ただ「できない」というだけで新しい策は、何一つ提案してくれませんでした。 ローンの組みなおしも、やっと思いついて相談したのですが、時すでに遅く・・・銀行ってそんなものなんですか?

あと昨日の付けたしですが、銀行の人には、代位弁済のとき(任意売却)に、2,000万円で売って、なおかつ残り1,000万円の連帯保証人を立て直すことはできるが、現妻では無理だろうとのことでした。

元夫の返済遅延状況から考えて、現妻に変えても遅延の現状は変わらないと判断されてしまうため。とのことです。 任意売却の時なら、保証会社に権利が移ると聞いたので可能かと思ったのですが。

代位弁済するときには、連帯保証人の経歴に傷がつくというのは本当ですか?
長期ローンが組めなくなるといわれました。 クレジットカードも作れなくなるということですか?  しつこいようで申し訳ないのですが、よろしくお願いします。

=============================================

銀行さんのスタンスとしては、先ずは滞納している分を一度キレイに清算してからじゃないと話し合いのテーブルには着きませんよ、ということです。 状況によっては、滞納分を清算しても、ローンの組み替えにも応じてもらえないケースもございます。

代位弁済をされますと、当然連帯保証人の経歴には傷は付きます。
いわゆるブラックリストに記載されます。 ブラックに登録されますと、大きなローンはまず組めないでしょう。 新規でのカード発行もまず無理かとおもいます。


任意売却のご相談は任意売却相談室まで!
フリーダイヤル 0120-218-985

テーマ:任意売却 - ジャンル:ブログ

債権者の考え 債務者の考え
住宅ローンを4ヵ月滞納してしまっておりました。
先々月、借入をしている金融機関と、今後の支払いについて話合いをしました。 その話合いの後、銀行へは度々電話を入れて、金策の状況および入金時期などの報告をさせていただいておりました。

そんな中、今日 その銀行から競売の通知が届きました。
「競売はしない」という約束だったのに、納得がいきません。 銀行ってこんなものなのでしょうか?

==============================================

そうですね。
基本的に、金融機関を含めた債権者は、約束(支払い期日という約束)を破ってしまった債務者の方々を信じてはおりません。
”払う” ”払う” と約束をしているのに、守られなかったことが過去に多くおきているからなのか、支払いが滞っている債務者イコール嘘つきだとみているようです。


任意売却をご相談ください!

テーマ:住宅ローン - ジャンル:ファイナンス



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。