プロフィール

全国任意売却相談室

Author:全国任意売却相談室
任意売却・任意売買・任意処分
 住宅ローンの返済が何らかの事情で困難となってしまった人々に任意でその問題の不動産を売却してもらい、債務者を最悪の事態から回避する事を行う任意売却の専門不動産業者から日々の任意売却レポートです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

住宅ローン滞納カウンセラー@全国任意売却相談室
住宅ローンが払えなくなったら、どうするべきか?!競売ではなく、任意売却という方法をご紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FAX
私たちの提携業者の1つである、仙台のハウスマーケットさんから
FAXが届きました。

スタッフみんな元気です!という嬉しいニュースです。

FAXの最後に
宮城県・仙台市の復興に向けて社員一同頑張ります
と力強いメッセージがありました。



スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

増えましたね
この1年?で、任意売却を取り扱う会社がものすごく増えましたね。

ということで、インターネットで検索するとえらい数がヒットします。


不動産会社の他に、法律事務所も新規にサイトを開設していて
広告料を払って載せるスポンサーサイトにも出ていることがあります。
(スポンサーサイトは、YahooやGoogleで検索した場合に上部に表示される
サイトのことです)

何はともあれ、全ての会社がいい会社であればいいのですが
いい加減な悪い会社もいると思うので、依頼する人がきちんと見極めないと
いけなくなってしまいました。

ちょっとでも?疑問?に思ったら、その都度解決(クリアー)して行きましょう。

あとで、「こんなはずじゃなかった」と思っても取り返しがつかなくなってしまいますよ!



消費不況
連休中のレジャーのための予算が
昨年は8万円だったのが、今年は3万円に下がった。
というリサーチ会社からの発表があった。

確かに、高速料金1000円効果で、車の渋滞は起きているけど
飛行機や新幹線の混雑は、例年通りかそれ以下じゃないでしょうか。

不運にも16連休をもらった人たちは、何処で、何をしているんでしょうね?


私たち任意売却相談室のご相談者の方たちは
この連休は、いい気分転換になっていて欲しいです。
あまり考え込んでしまうと、どうしても病気に負けてしまいます。
なので、私たちは、いろいろな意味でポジティブになって欲しいと
願いながら、アドバイス等でお手伝いをさせていただいております。

任意売却相談室 フリーダイヤル0120-218-985
相談無料ですので、お気軽にご相談ください。

不動産の親子間売買
失業率4.5パーセント超え
政府発表の完全失業率が4.5パーセントを超えたようだ。

実質的な感覚では、その倍といったところだろうか。

この数字が何かに似ている、と思ったら
住宅ローンの広義の延滞債権比率だった。

やはりこれらは、密接に関連しているのだろう。
このまま雇用関係の悪化が進めば、とんでもない事態に陥ることは明らかだ。

任意売却を申し出る人たちには、住宅ローンの徳政令でも出して
この窮地を救ってもらいたいものだ。



失業して、収入がなくなり
住宅ローンの返済に困っても
カードローンや消費者金融から借りて
それを返済に充てることは
絶対に考えないでください。
借りる前に、一度フリーダイヤル
0120-218-985
までご相談ください。
相談無料・全国対応の任意売却相談室
連休中も、受付しています。

世襲禁止問題
政治家の世襲禁止問題が、政局の争点の大きな一つになってきた。
自民党も民主党も今度の総選挙でマニュフェストに織り込むらしい。
世襲議員にも素晴らしい人はいるが、総じて庶民の苦しみを知らない人が多いと
日頃から感じている。

先日、テレビで放映された自民党のPTの責任者は
集団就職で上京し、働きながら夜学に通い、国会議員まで上り詰めたそうだ。
こういう人たちが政治を行うと、私たちの生活も少しは変わるかもしれない。


私たちが日頃行っている任意売却。
いろいろな事情で、自宅をやむなく手放すことになってしまった人たち。
でも、任意売却で家を手放した人たちにも
もう一度、家を買えるチャンスを与えて欲しいと思うことがある。

政治家さん、自分たちの身を守ることも必要でしょうけど
我々庶民のことも考えてもらわないと困ります。
世襲の禁止で、揉めてるのはどうかと思いますけど?!

競売にかかると
GW連休中のアルバイト
ゴールデンウィークの真只中。

私は通勤電車が、いつもより空いていたので
GWだと気がつかされました。


ところで
ご相談者の中には、生活のために、この連休中
アルバイトに精を出している方が結構いらっしゃいます。
体はきつくないですか?
と尋ねると、普段が労働時間短縮とか、残業禁止などで
体を持て余しているので、かえって充実している。
と言われる。

レジャーランドとか大型量販店で、何でもやらされるそうだ。
慣れない仕事で、若い人に使われるので
大変なことだと思う。

気が張っている時は、何でもなくても
緊張の糸が切れたら、出てくるものです。
くれぐれも、体を壊さないことを願ってます。

ちょっと話が脱線しますが
折りしも、世界中で「新型インフルエンザ」が
連日ニュースを独占してます。
手洗いとうがい、人ごみではマスクを忘れずに!

住宅ローン滞納
アウトレットマンション
先日、新聞にアウトレットマンションのことが書かれていた。

それによると
景気悪化でアウトレット物件が広がり
当初の売出価格の50~60%程度で
物件を仕入、大幅に値引きをして
販売する仕組み。
なかには、50%off近くの値引きが
されているものもあるそうです。

ここで
不具合を無償で修理する「アフターサービス」を
受けられるかなど、きちんとチェックすべき。
と注意を促している。


確かに、注意するべきところをわかっていて
チェックして問題がなければ、お買い得ですね。

しかし、安いからと言っても
キャッシュ(現金)で支払える人には何の問題もないけど
住宅ローンを組む人には、決してムリをして欲しくない。


というのも、ここのところ住宅ローンの返済が困難に
なってしまった人たちが増えています。
不況でリストラにあった人もいらっしゃいますが
最初から無理をして、自宅を購入してしまった人も
意外と多いのです。
今でこそ、銀行が以前のようには住宅ローンを
貸してくれなくなりましたけど
頭金から諸経費までをまるまる借りていて
わずか1年足らずで、毎月の返済が出来なくなって
しまった方もいらっしゃいました。

返せないものは、借りちゃいけません。

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

欠陥住宅補償に安全網
昨日の日経新聞のトップ記事  ~欠陥住宅補償に安全網~

これは、そもそも05年に発覚した
マンション販売会社ヒューザーなどの耐震強度偽装問題で
販売会社が倒産し、補修されずに一部の購入者は二重ローンを
背負うことになったことから、始まった。
このため、この10月に始まる新しい欠陥住宅保険では
すべての新築住宅・マンションの売り主に加入を義務付けるものである。

しかし、現在国土交通省が指定した
「住宅瑕疵担保責任保険法人」である5社は、資本金も小さいため
大規模マンションなどのリスクを分散させるために
損保会社に保険料を払ってリスクを転移する。

その損保保険各社が、あらかじめ共同で保険料を拠出して
最大125億円までの保険金を支払うという仕組みにするということである。
それでも不足すれば、政府の基金で補うというものである。

今現在は、義務付けされていないため
各売り主が自主的に加入しているのが現状である。
それがこの10月からは、保険加入が義務付けられる。

この10月以降の引渡で、
マンション・分譲戸建住宅を購入したほうがいい。
と書いてあるのを最近どこかで読んだ。

それもあるかな。。。
でも、気に入った物件には、そうそう出会わないんだよね。


自動車ローンも貸し渋り
アメリカでの 新車販売台数が昨年に較べて2割以上減少しているそうだ。  原油価格の高騰によるガソリン高の影響だけが原因でなく、自動車ローンの貸し渋りが 販売の足を引っ張っているらしい。  貸し渋りによる販売減の分だけで年換算100万台規模に達するとのこと、大変なことだ。  日本の自動車業界にも同じようなことが起きているのだろうか。日本経済全体に信用収縮が広まってくると、ますます景気は悪化する。  どうやらこの状況は長期化しそうだ。

住宅ローンを払えない状態になったら、早めに任意売却相談室までご連絡ください。
フリーダイヤル 0120-218-985



お宅訪問
今日は 任意売却のコンサルタント達の内 ほぼ全員が地方へ お話を伺いに 早朝から飛んでいきました。

私と同僚は 会社にやってくるご相談者様の為に お留守番です。
知らない街へ行くのが好きなので 私が地方へ出張したかったです。

地方へ行っても ご相談者様に極力金銭的ご負担をかけたくないので 駅の構内でのミーティングとか 迎えに来てくれるご相談者の方の車の中での 打ち合わせで済ませることもあります。

でも 土曜日・日曜日・祭日などは 町の散策などしている余裕もなく 次の町への移動です。

今日は 4組の方々がご相談にやって来ます。 さ~頑張らないと!


テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。