プロフィール

全国任意売却相談室

Author:全国任意売却相談室
任意売却・任意売買・任意処分
 住宅ローンの返済が何らかの事情で困難となってしまった人々に任意でその問題の不動産を売却してもらい、債務者を最悪の事態から回避する事を行う任意売却の専門不動産業者から日々の任意売却レポートです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

住宅ローン滞納カウンセラー@全国任意売却相談室
住宅ローンが払えなくなったら、どうするべきか?!競売ではなく、任意売却という方法をご紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大手電器メーカーのリストラ
最近、大手電器メーカーの悪い内容の決算発表が相次ぎ、工場閉鎖や規模の縮小、それに伴う人員削減といったリストラ策がマスコミで取り上げられていました。

そうした工場は日本全国に点在していますが、地方によってはその地域経済を支えている柱の役割をしている場合が多く、そこで働いていた方々がその地域で働き口を探すのは不可能に等しい状態です。

一流企業の工場にお勤めの方は、たとえ地方の工場であっても安定した勤め先という認識もあり、金融機関からもそういう評価でローンが組みやすかったことで、比較的大きい2世帯住宅を建てていらっしゃるケースもあるようです。

依然として日本経済は低迷を続けており、為替環境も製造業には厳しい状況です。リストラは他人事ではありません。
今は順調に返済をしている方で、今後住宅ローン返済に不安を抱えている方、特にローンを1人で借りられなかった方(連帯債務者・連帯保証人を求められた方)は一度ご相談下さい。

全国任意売却相談室 0120-218-985
スポンサーサイト

テーマ:任意売却 - ジャンル:ブログ

団体信用生命保険
今年も一ヶ月足らずになりましたね。

住宅ローンの返済に頭を悩ませている方々も多いと思いますが、今回は団体信用生命保険(通称:団信)の件です。

一般の銀行等の住宅ローンを借りている方は、この団信の保険料を意識している方は少ないんですが、住宅金融支援機構の住宅ローン(フラット35等)を借りている方は、毎年1年分の保険料を口座から引き落されるため、意識されている方も多いと思われます。

支払いが苦しくなると、何か節約できるものは無いかと思うのが人情ですよね。

任意売却を決断され、数ヵ月後、漸く売買契約を結び、決済日まであと2週間という時期に急逝された方がいらっしゃいました。後でご遺族にお聞きしたところ、心臓に持病をお持ちだったにも係らず、任意売却するから団信保険料を払わなかったとのことでした。

1年分の団信保険料は、決して馬鹿にできない金額ですが、今持病のある方はご家族のために慎重に判断してくださいね。


全国任意売却相談室 0120-218-985

テーマ:任意売却 - ジャンル:ブログ

条件変更はしたけれど・・・
住宅ローンのボーナス返済の時期が近づいてくると、増えてくるのが条件変更をすべきか否かの相談。

借りていらっしゃる方にありがちな誤った認識に、条件変更をすれば口座引落額が半減できるのではないかというものです。

例えば、2000万円 年利3% 期間35年 元利金等返済の条件でローンを組むと毎月の返済額は約77,000円になります。3年後に返済が苦しくなって条件変更を申し込んだ場合、最大で減額できる額は3万円弱(元金据置状態)です。それでも多少楽にはなるでしょうが、それに伴うデメリットもあります。まず、追加保証料が必要となります。(無い場合もあります)延滞をしていれば利息の清算が必要です。お金が無いから条件変更するのにお金が必要です。また、団体信用生命保険が失効してしまいます。この保険は均等払いで完済することが前提で保険料が計算されているため、条件変更によって均等払いが崩れてしまうため失効してしまうものです。
この条件で返済元利金を半減できるのは、約12年返済してからの条件変更で漸くそのレベルです。

条件変更は、収入環境の悪化が一時的かつ短期間の方には効果的な方法ですが、いつまで続くか分からない方が、自宅を守りたいが故に条件変更を選択したものの、結果として任意売却をするケースが多いことからすると、安易な条件変更は、債権者の為以外の何物でもありません。条件変更の決断は慎重に!


全国任意売却相談室 0120-218-985

テーマ:任意売却 - ジャンル:ブログ

相続
もし、あなたの親が亡くなったら、相続手続きはどうするつもりですか?


ご相談を受ける中で、親の土地に家を建てたマイホームの住宅ローンが払えなくなってしまった。
親は数年前に他界し相続したのは、自分を含めあと2人の兄弟。

このような場合、土地の所有者であった親御さんは上物の住宅ローンの連帯保証人になっていたはずです。

そして、その親御さんの相続を受けてしまった、ご本人を含む3人は当然に連帯保証人の地位も継承してしまっています。

ご本人は主たる債務者ですから、いずれにしても返済の義務が生じています。
しかし、2人の兄弟は、相続放棄をしなかったので返済の義務が生じてしまいました。


この場合、相続放棄等の手続きを取るべきでした。
でも、案外多くの人はこの手続きをとっていません。
1つは、連帯保証人だということを相続人が知らなかったことが挙げられます。

もしもその2人が、自宅を所有していたら・・・
場合によっては、その家を売って返済しろっ!と言われてしまうかもしれません。

相続によって、受取る財産のプラスとマイナスをよく把握しないといけないですね。

住宅ローンの連帯債務
今週、私が相談を受けた方のうち3人が、マンションの名義がご主人と奥様の共有でした。
しかも、住宅ローンの借り入れは連帯債務になっている。

そこまでは、よくある話なのだが、何故かこの3人に共通したことがある。
それは、3人の奥様が、そろいも揃ってご主人に対し住宅ローンを延滞していることを打ち明けていないことだ。
いずれの方のご主人も、真面目で仕事一筋のようで、奥様に家計を任せ、住宅ローンや他の滞納のことなど、露とも知らないようだ。

一刻も早く、夫婦で話し合いをし、打開の道を探ってもらわねばならない。
どの方から早く、解決への道を進むために話し合った結果の電話がくるだろうか。

日本版サブプライム問題
とうとう日本でも この問題に直面する時がやってきた。

本日ご相談いただいた方は、今年の4月にマンションを購入して住宅ローンを組まれたばかりの人だ。  ただ米国のサブプライムと違ってかなり所得の高い方なのだが、勤務していた外資系金融企業のリストラにあったらしい。  他に職を求めても給料が格段に低くなり、とても住宅ローンを払えないそうだ。  ご本人が金融のプロだけに変動金利選択型での条件変更の怖さも知っていて、早めに手を打ちたいということであった。

これから段階金利制の切り替え時期を迎える方々は、「くれぐれも住宅ローンを払うために高利の消費者金融から借りる」なんてことのないようご留意ください。

判断に苦しんだときは 任意売却相談室 0120-218-985 にお電話ください。
きっと良い解決方法が見つかると思います。

テーマ:住宅ローン - ジャンル:ファイナンス

住宅ローン貸し渋り
新築マンションの供給戸数が、昨年同期比マイナス43%という発表がありました。

不動産市場崩壊の中でのことではあるが、それより深刻なのは銀行が、住宅ローンの貸し出しを渋っていることだ。  住宅ローンを払えない人々が、急激に増えてきているので、ガラッと方針を変え、特に年収400万円以下の人に対しては 全く取り扱いしてないようだ。
貸し込む時と貸し渋る時の差が大きく、なんでこう急激に態度を変えるのか理解に苦しむ。

住宅ローンを払えないで当社に来られた方々が、一日も早く最善の解決方法を取り、安心して生活を送ることが出来るよう任意売却相談室スタッフ一同願っています。


住宅ローンが払えなくて悩む前に、相談してください!
フリーダイヤル:0120-218-985



テーマ:住宅ローン - ジャンル:ファイナンス

マンション 値崩れ!?
不動産不況の真っ只中で 新築マンションの価格が値崩れしているのにつられ 中古マンション価格も値下がりしているようだ。

今日、任意売却の相談 の電話を頂いたお客様からも そんな心配の声が聞こえた。
しかし、任売を進める上ではかえって好都合で ましてや親子間売買を願っているなら このうえないチャンスだ。なぜなら価格が下がれば購入層は果てしなく広がってスムースな取引が期待できるし 親子間売買にとっては 購入側の負担が少なくなる可能性が大きくなるからだ。 今まで出来なかったことが可能になるかもしれない。

この機会をぜひとも活かせるよう 早めに 任意売却相談室 に電話をいただくことが この先の人生が展望の開けるものになる近道だろう。

テーマ:住宅ローン - ジャンル:ファイナンス

債務整理後の住宅ローン
債務整理をしたばかりなのですが 住宅ローンを組みたいので その方法を教えてください!
今朝 頂いた電話です。

ハッキリ言って 住宅ローンを組む方法はございません。

あと5年~10年の間は どうやっても住宅ローンは組めないと思います。
一度 個人情報センターで ご自分の履歴をチェックなさってみるとよいですよ。
金融機関に申込みをすると照会をかけるところです。





テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

なんとかして欲しい!
三菱東京UFJのモビットで お金を借りました。  その後 今から1年前に 突然 「期限の利益の喪失」 という手紙が届き、残りのお金の全額返済を求められました。

先週、マンションの購入契約をしました。 ところが 住宅ローンがどの銀行でも組めません。 理由は1年前の↑の件があったからだと 不動産会社の担当者に言われました。

なんとか住宅ローンが組めるようにしてもらえませんか?


上記の相談が 昨日ありました。
弊社は 信用調査機関では無いので このようなご相談には応じられません。

知らぬ間に 「期限の利益の喪失」 が来たと憤慨しておられましたが・・
知らぬ間には 「期限の利益の喪失」 にはならないのです! 支払いを滞納したから 通知が来たのです。


このようなご相談ではない 任意売却のご相談なら任意売却相談室へ!
フリーダイヤル 0120-21-8985
IP電話 050-3476-8264

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。