プロフィール

全国任意売却相談室

Author:全国任意売却相談室
任意売却・任意売買・任意処分
 住宅ローンの返済が何らかの事情で困難となってしまった人々に任意でその問題の不動産を売却してもらい、債務者を最悪の事態から回避する事を行う任意売却の専門不動産業者から日々の任意売却レポートです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

住宅ローン滞納カウンセラー@全国任意売却相談室
住宅ローンが払えなくなったら、どうするべきか?!競売ではなく、任意売却という方法をご紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どげんかせんと
昨日も 親子間売買に関しての相談が多かった。

自分が苦労して 手に入れたマイホーム。
住みながら少しづつ手を加え 愛着も湧いているだろうし いろんな思い出が詰まっている家に ずっと住み続けたい気持ちが 痛いほどお客様から伝わってくる。

あちこちに電話し にべもなく難しいと言われ 縋るようなお客様の声を聞いていると「どげんかせにゃ」という思いが強く湧いてくる。
実際、親子間売買は難しいが 幸いうちの会社は住宅も造っているし、一級建築士事務所も開いているし、一般仲介もしていて、いろいろな銀行やノンバンクと提携している。なので、あらゆるチャンネルを駆使することが出来るのが強みだ。任売しか取り扱ってない小さな会社だったら こうは行かないだろう。

さぁ 今日はどんなお客様とめぐり逢うことができるだろうか。
スポンサーサイト

テーマ:任意売却 - ジャンル:ブログ

またまた親子間の話
昨日も 朝から「親子間売買」のお問い合わせが多かった~!
7件有った親子間売買の内 6件が、住宅ローンを組める金融機関を紹介して欲しいとの内容でした。 

私の働いている会社では 過去に問題があったことがある為 金融機関のみのご紹介だけは お断りする方針なので、申し訳ないけれど 丁重にお断りしました。

過去に有った問題とは 金融機関を紹介してあげた方に 住宅ローンが下りなかった事があります。 その方は、過去にクレジットカードの支払いで 延滞の記録があったり、車のローンでも延滞が記録されていたり、ノンバンクでも事故を起こしていたりしておりました。

ご本人様も 忘れていた事だったのでしょうが その方は私たちにその事を全く話してはくれませんでした。 で、住宅ローンが下りない事に、その方はご自信のプライドが傷つけられたのでしょう、裁判だ、訴えてやるだの騒ぎになってしまって。

このもめ事以降、金融機関のみの紹介は固く固くお断りの方針となってしまいました。

でも 現場で電話対応しているスタッフ達の中には 真剣に親子間売買に住宅ローンを付けてくれる金融機関を探している方々に対して 何かしてあげたいという気持ちがあります。 この私もその一人です。

個人的に 紹介してあげる何かを立ち上げようかなとも考えたりしております。 でも、住宅ローンって個人で申し込むより不動産会社を通して申し込んだ方が通り易いし 金利もちょっとだけ低い場合が多いんです。 それを考えるとちょっと・・・・。

親子間の任意売却のご相談なら、任意売却相談室へ
フリーダイヤル: 0120-218-985



テーマ:任意売却 - ジャンル:ブログ

親子間売買
親子間での不動産売買の問い合わせが相変わらず多い。
今日だけでも 「親子間の任意売却」 の問い合わせが4件有った。

普通 銀行は親子間売買での 住宅ローンは認めてくれないことが多いようですが、 弊社は親子間でも住宅ローンを付けてくれる銀行さんを日本全国各地に持っているので、この分野は結構強いつもりです。

閉口するのは、弊社のHPを見た不動産業者が銀行を教えてと言ってくることです。 これは当社のノウハウだからそう簡単には教えるわけには行きません!


親子間の任意売却は私たちにご相談ください。 任意売却相談室
フリーダイヤル : 0120-218-985





テーマ:不動産売買 - ジャンル:ファイナンス

実家を残したい
とりあえず簡潔に内容を記します.

・父親の自営会社が破産.同時に父親も破産.
・実家が根抵当となっているため銀行へ.
・ほおっておくとそのうち競売となる.
・現在は管財人の管理.
・実家の固定資産評価価格は1,266万円.
・大手銀行では親族間の不動産売買融資は困難.
・融資してもらいたい金額は800万円~1,000万円.
・金利を払いたくないので10年以内で完済する・

購入方法は,
①何とか銀行に融資してもらう.
②銀行の条件をクリアーするために第三者に一回購入してもらい買い戻す.
③親族間売買サービスをしている業者に頼む.
④確実ではないが競売に参加,等を検討中.

・とりあえず,今の弁護士と不動産屋にも相談中.
・購入したとしても自分自身がそこに住むのは当分先の話.
・購入後は親と賃貸契約を結ぶことも検討.
・私自身の年収は650万円程度
・難しい案件だけど,何か良い方法はないでしょうか?

ですが、理想を言えば業者が間に入ると余分なお金がかかるのでできれば入れたくない。

以上.
突然ですが,宜しくお願いします.

========================================================================

間に、第三者が入れば必ず、その方々への報酬が発生します。 その報酬を出し渋りたいというのであれば確実では無い競売での落札にかけるしかないのかな・・?

ハッキリ言って、私たちは親子間売買などの任意売却はビジネスとして行っておりますので、このサービスにいかにお金をかけないで提供を受けるかという発想は思いつかないですね・・。

今日は、回答に詰まるご質問からスタートな一日です。


任意売却は任意売却相談室へ!
フリーダイヤル: 0120-218-985

テーマ:任意売却 - ジャンル:ブログ

競売、でもマイホームは残したい
実はつい先日に競売の通知がきました。
私は4年程前に独立いたします。(店舗別注金物業)ここ1~2年程不況のあおりで事業があまりうまくいかず滞納しがちでした。

3月ごろから業界がかなり寂しくなり解っているのですが滞納していました。  インターネットで検索して御社にたどり着きご相談させていただきました。

一度、直接お話してみたいと思っています。 なんとか競売を撤回してまたローンを払っていきたいと考えていますが最悪の場合には任意売却も視野に入れています。

=================================================================

競売の取り下げは不可能ではありません。 が、多くの方の場合、取り下げるための条件を呑めないことの方が多いのです。

例えば、出される条件は『全額一括返済』ですとか、『残債の8割を返済』して欲しいとか、新たに連帯保証人を求められたりします。 競売の申立人に対し、『競売を撤回してください!』とお願いをして、『ハイ、分かりました!』という債権者は絶対に存在しません。 世の中そんなには甘く無いです。

また、付随して多いご質問が、競売にかかっているのに "住宅ローンを新たに組み直して" 返済をしたいと考えています。 これも無理です。 返済の滞納が規定の回数以上繰り返している場合、または3ヶ月以上の滞納を起こした場合などは、いわゆるブラックリストに記載されてしまっております。

ブラックリストになってしまった方々にローンを融資してくれない事は周知の事実なのはご存じの通りです。

何が有ってもマイホームはキープしたいと思うのであれば、誰か身内の方に買い取ってもらい、それを賃貸という形で借り受ける。 または、投資家などに買い取ってもらい、それを一時的に賃貸で借りて、後年、それを買い戻す方法などが一般的です。

ただし、投資家さんは、お金儲けのための一時買取ですので、それ相応の手数料はかかります。 無償のボランティアは期待しないでください。 世の中それほど甘くは無いですから・・。

投資家さんに手数料を払うのを高いと受け取るか、競売でマイホーム失うかの選択は価値観の違いです。 投資家さんに高いお金を払うのが嫌で、競売でマイホームを失う道を選ぶのもアリです!

どちらを選択するかはご自分の判断となります。

任意売却のご相談は任意売却相談室へ!
フリーダイヤル 0120-218-985
IP電話 { OCNフォン} 050-3476-8264

テーマ:任意売却 - ジャンル:ブログ

親子間売買でしょうか?
私の父の負債についてです。
父が住宅ローンを6ヶ月滞納したため、一括返済の通知が債権会社より参りました。

しかし、どうしてもこの家を残したい、住みたいというのが私たち家族の願いです。 賃貸にしていつかは買い戻したいと思ってはいるのですが、どうしたらいいのかと思い相談のメールを致しました。

よろしくお願いいたします。

===========================================================

一旦、投資家さんのような誰か第三者に一旦、買い取ってもらって、それを後々、買い戻したいということでしょうかね?

このような案件に好んで投資をしている投資家さんもおりますので、資金の面ではなんとかなるとは思いますが・・。 ただ、上記の内容だけだは何とも言えません。 ま、電話を入れて詳細をお伺いしてからの話となります。


任意売却のご相談は任意売却相談室
フリーダイヤル: 0120-218-985

テーマ:住宅ローン - ジャンル:ファイナンス

買い戻しでの投資家さん
先日、2年後の買い戻しでの投資家さんを募るのは難しいと、このブログで書きました。

早速、反響が有りました。
世界は拡い!
2年後、3年後の買い戻しの条件でも投資をしてくださる方々が居たのです。
と、言いますか、電話を下さった方は、主に2年・3年後の買い戻しの案件への投資を行っているのだそうです。

大変に心強い方からの異論をいただきました。
そして、早速、先日お問い合せ下さった2年後の買い戻しの方とこの投資家さんと私たちとで面談です。

任意売却のご相談は、任意売却相談室へ
フリーダイヤル 0120-21-8985
IP電話 [OCN フォン] 050-3476-8264

テーマ:任意売却 - ジャンル:ブログ

買い戻し
チョット難しいかな・・?

買い戻しのご相談です。
7月25日に競売の改札。
それまでにこの依頼者の物件を第三者に購入してもらう。 そして、このご依頼人が2年後の2010年の12月に買い戻す条件での依頼。

物件価格は約1,500万円。
2年後の買い戻しじゃ投資家さん興味を示してくれないだろうな・・。

任意売却のご相談は、任意売却相談室へ!
フリーダイヤル 0120-218-985
IPフォン 050-3476-8264

テーマ:任意売却 - ジャンル:ブログ

住宅ローンが断わられてしまいました
相談を聞いてください!

競売にかかってしまいました。
近々、裁判所から家を調べたいので執行官という人が来るという通知が来ました。

競売になったら自分でこの家を買い戻すことが出来るということを娘がインターネットで調べてきました。

私たちは年金暮らしで現金がありませんので、銀行へ住宅ローンの申し込みに行ってきました。
ですが、窓口で年金暮らしでは住宅ローンは組めないと断られてしまいました。

でもローンがないと自宅を買い戻すことができないのです。 何かローンの組める方法はありませんか? 教えてください。

================================================================

年金暮らし以前に、ローン滞納で競売になってしまわれているので、それが理由で住宅ローンは不可能です。

この場合の自宅買い戻しは、親戚に買ってもらう。 娘さんに買ってもらう。 投資家または不動産業者などに一時的に買ってもらう。 このような方法しか無いです。


競売通知が来たら親子間での不動産売買を考えてみては?
親子間任意売却相談室
フリーダイヤル 0120-21-8985
IP電話 [OCN フォン] 050-3476-8264

テーマ:住宅ローン - ジャンル:ファイナンス

不動産の親子間取引・売買・買い戻し
まったくひどい任意売却業者が居たものです・・!

神奈川県藤沢市に住む板垣さん(仮名)、年齢57歳。
息子さん、都内新宿区余丁町に住んでおります。29歳、会社員。

お父様が藤沢の実家のローン返済に行き詰まってしまい、差し押さえを受けてしまいました。
そして、競売まで進行してしまっても、親子間での不動産取引(買い戻し)が可能だということをネットで見つけ、その不動産業者さんへコンタクトをしいました。

その業者さん、物件も見てみたいとのことで藤沢の実家で息子さんを含む家族全員と税理士さんとでその任売業者さんの説明を聞いたそうです。

息子さんの勤める会社は一部上場の企業です。 年収は870万円なので、いわゆる属性は問題は無さそうなので親子間でもこの場合住宅ローンは組めます。 当社なら大丈夫です。 親子間売買出来ます。 と、明言をしたので、専属専任売買契約書に署名捺印をして、仕事を依頼したそうです。

その時の話で、銀行の方は2日 ~ 3日あれば回答は出ますと言っていたそうです。 それから2週間経って、この業者さんから何の返答も来ないので、電話をしたそうです。 『現在、板垣さんの担当の●●が不在ですので、戻り次第電話をさせます。』だったそうです。

しかし、それ以降、何度電話をしても『●●は不在で・・』を繰り返されるばかりで、この●●さんからは一向に電話はかかってきませんでした。

最初に藤沢の実家でこの業者さんと会ってから6週間経って、"これはヤバイぞ。この業者はチョット変だぞ" とヤット気づいたそうです。 それで、慌てて、ネットで業者さん片っ端から電話を入れたそうです。

しかし、親子間と言うだけで、ほとんどの業者さんに断られてしまっていた中、やっと当社に辿り着いたというところでした。

ところが、問題は時間でした。
この方からお話を頂いたのが6月30日・月曜日でした。
早速、債権者に電話を入れてみたら、2日後には管財物件となりますと言われてしまいました。 いままで、息子さんが購入してくれるとのことだったので延ばしに延ばして来たのですが、もう~これ以上は待てません。 2日以内に決済出来るのなら待ちますと言われてしまっては、これはお手上げです。

この責任は業者に有る!
出来ないのな出来ないで受けなければ良いのに。
親子間/身内間での不動産取引、経験の浅い方々には無理です。

現在、ネットを検索して、親子間売買が出来ますとうたっている業者さんの中には、過去には親子間売買も出来たが、現在は社員が入れ替わってしまっていて、親子間売買は不可能だという会社が2社 ~ 3社有ります

私たちプロには、それが簡単に見分けることができますが、一般の方々には難しいでしょうね。


不動産の親子間売買、それは専門家でなければ出来ません!
親子間売買のお問い合せは任意売却相談室まで!
フリーダイヤル 0120-218-985
IP電話 { OCNフォン} 050-3476-8264

テーマ:任意売却 - ジャンル:ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。