プロフィール

全国任意売却相談室

Author:全国任意売却相談室
任意売却・任意売買・任意処分
 住宅ローンの返済が何らかの事情で困難となってしまった人々に任意でその問題の不動産を売却してもらい、債務者を最悪の事態から回避する事を行う任意売却の専門不動産業者から日々の任意売却レポートです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

住宅ローン滞納カウンセラー@全国任意売却相談室
住宅ローンが払えなくなったら、どうするべきか?!競売ではなく、任意売却という方法をご紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その書類 捨てても大丈夫?
住宅ローンを借りて不動産を買うと、色々な書類が手元に増えますよね。
①一般的にいう権利証(登記識別情報)⇒ これは住宅ローンの実行日から暫くして司法書士から書留で送られてくる大事な書類。
②不動産売買契約書・重要事項説明書・その他(新築マンションの場合はパンフレット等) ⇒ 不動産会社から手渡されます。
③住宅ローン申込書(お客様控)・保証約定申込書兼契約書(お客様控)・抵当権設定契約書(お客様控)・団体信用生命保険(お客様控)他 ⇒ 金融機関から手渡されます。

これらの書類は、その後の普段の生活の中では滅多に使用することはありませんよね。

でも、様々な事情で住宅ローンの支払いが困難になってしまって任意売却を検討する段になると、これらの書類が必要になってきます。
書類を捨てるのは簡単ですが、捨ててから後悔しないように、今後の書類整理の参考にして下さい。


全国任意売却相談室 0120-218-985
スポンサーサイト

テーマ:住宅ローン - ジャンル:ファイナンス

やっかいな債権者
任意売却を成立させるには、いくつかの条件が必要になります。


当然に、購入する人を見つけないといけません。

それと同時に、全ての債権者が同意してくれないといけません。


債権者は、抵当権の第1順位がすべてにおいて優先されます。
なので、任意売却での売却価格はこの第1順位の抵当権者が優先して回収をします。
2番、3番の抵当権者は、1番の借入残高以上でないと0円ですが
それでは、抵当権の抹消には応じてくれないので、はんこ代と呼ばれる金額を配分することで
応じてもらうことになります。

この状態で競売になってしまうと、1円ももらえないのです。

だから、任意売却に同意してもらって、少しでも回収することが債権者にとっても
いいことになります。


と~こ~ろ~が~

時々、2番・3番でも「うちは任意売却に同意なんてしないよ!」というところがあります。

私たちからすると、債務者のことなんて全く考えずに、自分本位でしかないのですが・・・

そうは言っても 債権者は債権者 なのです。


動画で説明♪
任意売却の説明を動画でしています。
文字を読むよりは、わかりやすいので見てください。
もっと詳しく知りたい!ときは、任意売却相談室にお電話ください。
フリーダイヤル 0120-218-985



任意売却の前に
昨日いただいたコメントを間違って、削除してしまいました。
すみません。

いただいたコメントは
”任意売却の前に、まず銀行に相談では?” というものです。

確かに、状況によってはまずは相談したほうがいいでしょう。
しかし、昨日の方の状況では、毎月の返済も足りていない状態で
ボーナス月の返済も出来ないのです。
年間で考えると、完全に足りていません。

このような状況で、銀行がリスケジューリングに応じてくれる可能性は
ゼロではないと思いますが、難しいでしょう。
あわせて、借り換えを考えても、不動産の資産価値が下がっている
今は難しいでしょう。
ただし、どちらの場合も状況によっては可能になることがあると思いますが
どちらも難しい状況であったので、”任意売却”をご提案させていただきました。

状況を詳しく書くことは出来ないので、いただいたコメントだと思います。


実際に、ご相談の連絡をいただく際は
1時間程度の時間がかかります。
その位お話を伺わないと、ご相談を受けることは出来ません。
ですので、その1時間程度の話の概要を書きました。

また、電話では1時間程度ですが
面談では、平均2.5時間といったところです。

お気軽にご相談下さい。と言いたいところですが
ある程度の時間が掛かることを覚悟してください。

任意売却相談室 0120-218-985
URL http://www.ninibaikyaku.org/

悲劇?!ボーナス払いがやってくる
今までは、”ボーナス”と聞いて何を買おう?どこに行こう?
などと考えていた人が、多かっただろう。

しかし、今年は”いくらボーナスが出るのか?”
各家庭で、今一番の気になることであろう。

しかも、住宅ローンをボーナス併用返済で組んでいる人にとっては
深刻な悩みの種。
会社の中で、ボーナスが減額される?!もしくは出ない?!などの
情報が飛び交っている中、住宅ローンのボーナス月返済が足りない?!
と悩んでいる方がいらっしゃいます。

状況を伺ってみると、月々の給料も減ってしまい、毎月の返済と生活を
預金でなんとか凌いできたという。
そんな状況で、ボーナス時の不足分はとても預金では追いつかない。
大切な思い出のある家だけど、住宅ローンが払えないから、手放すしかない。
でも、売却するとなると相場が下がっている今
                  ローン残高>売却価格
となることを不動産会社から言われて、どうしたらいいのかわからない。
どーしたらいいのでしょうか?

という方がいらっしゃいました。
お話を伺った上で、アドバイスさせていただいたのは、やはり任意売却
このまま、無理をして生活を送っていると、何か急にお金が必要と
なったときには、どうにもならなくなってしまいます。
そして、多くの方がその時に、安易にお金を借りれるところから
借りてしまっています。
そんなことになる前に、決断をして欲しいという思いからです。


よーく、考えて欲しいのです。
例えば、毎月の住宅ローンの返済額が10万円とします。
ご自宅の近くで、賃貸物件を借りた場合の家賃はいくらですか?
そりゃー、賃料には幅があると思いますが、新築でなくても多少狭くても
7万円で借りられる物件があるならば、そこで3万円違ってきます。
それに加えて、固定資産税等の税負担もなくなります。



住宅ローンの返済で悩んでいたら、ご相談ください。

任意売却相談室 0120-218-985
        IP:050-3476-8264
(運営:株式会社ワコー・コーポレーション)

相談料は必要ありません。
しつこい営業も致しません。
日本全国の不動産を取り扱っております。


親族間売買
任意売却相談室に、ご相談いただく方で、親子間売買や身内間売買に関することが多くなってきた。

競売で処分されることを嫌って任意売却に切り替えた結果
必然的にそのようなことになるケースが多いのだが
言わば一種の住宅ローンの肩代わりのようでもあり
また健全な債務者へのバトンタッチ

と考えて無事に返済を続けてもらうことを願っている。


住宅ローンの返済でお悩みの方
返済が難しいけれど、どうしても自宅を守りたい方
一度、ご相談ください!!
任意売却相談室 0120-218-985
全国対応!秘密厳守!!相談無料!!
認定司法書士
先日の全国紙に
”認定司法書士に対する苦情が最近多く
司法書士会もこの問題を重視して
対策を協議している”
とあった。


そんな矢先、あるご相談者からこんな話を聞いた。

競売開始決定通知が届いたので、慌てて電車の社内広告で知った
司法書士のところへ相談に行った。
その話の流れの中で任意売却をしようと思う、と話したところ
それは競売妨害になり訴えられますよ、早く自己破産したほうがいい
と言われたそうだ。

法律や世情に無知なのか
自分の商売にするために虚構を作りあげているのか
分からないが、とんでもない話だ!

このご相談者は、私たちに連絡をくださったので良かったが
わからずに、そのまま信じ込んで
自己破産の手続きをとってしまう人がいることだろう・・・
100歩譲って、前者であればまだいいが
後者であったら、絶対に許せない。


司法書士会の重鎮の方々、ご指導をよろしくお願いします。

本日の任意売却ニュース!
担保物件の任意売却容易に=条件緩和の法案提出へ-与党

 自民、公明両党は17日、借金の担保となっている不動産について、裁判所の「競売」にかけずに売却先を見つける「任意売却」を進めやすくする「不動産任意売却促進法案」を今国会に提出することを決めた。任意売却に必要な抵当権抹消の条件を緩和するもので、迅速に売却したい金融機関や土地取引の活性化を期待する不動産業界の要望に応える。
 法案は、債務者が担保不動産の売却先と予定価格を決めた上で、これに同意した抵当権第1位の担保権者が裁判所にすべての抵当権の抹消を申請。これを受け裁判所は、下位の担保権者が1カ月以内に(1)競売の実施を要求する(2)売却予定価格の5%以上高値の買い取り先を見つける-場合を除き、抵当権を抹消し、売却を認める内容。
 現行制度では、すべての担保権者が同意して抵当権が消滅しない限り、任意売却できず競売にかける以外ない。しかし、競売には1年程度かかるのが通例で、その間に不動産価格が下落するなどの問題が生じていた。
 また、売却しても返済が期待できない下位の担保権者は、抵当権抹消に反対したり、同意する見返りに法外な金銭を要求するケースが目立つ。同法案は、こうしたことを防ぐ狙いもある。
時事ドットコムより引用
住宅ローンと自殺
以前から変わらず、当相談室のページのアクセス解析をすると
住宅ローン 自殺”, ”自殺後の住宅ローン”,”自殺 残された家族”
などの単語での検索があります。

住宅ローンが払えない からといって、自殺は絶対にダメです!
まずは、ご自宅を任意売却で処分する任意整理をするべきです!

このページが、”自殺 住宅ローン”で検索して目にとまったらぜひ連絡をください。
住宅ローンが払えないからといって、自殺はしないでください!
ご家族が悲しむます。
お子様の心の傷は消えません。

当相談室にご相談くださる方から時々
「自殺を考えていたんだけど、アドバイスが聞けてよかった。
 自殺する必要はないんだね!」

と、明るくなった声で、うれしい言葉を頂戴することがあります。



住宅ローンで自殺は止めて!


テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

8年前に債務整理しました
8年前に債務整理をしました。
2年前に、住宅ローンを申し込んでみたらOKだったので、練馬のマンションを購入したのですが、入居した直後から、散々な目に遭ってしまったのです。
どうやら、その購入した物件の方位が悪いらしく、体調不良に陥るし仕事は失うし・・・とにかく最悪です。

しかも調べてみると、購入時に不動産業者の図面に記載してあった方位が実際の方位とは違っていた事が発覚!
そのことを数人の弁護士さんに相談したところ、『これは瑕疵にあたるので裁判で勝てる』という先生、『不動産業者には、特に落ち度はない』という先生に意見が分かれてしまってどう判断すべきか悩んでいます。

そうこうしている間に、住宅ローンの返済が滞るようになってしまいました。

方位が悪くても、任意売却は可能ですか? 


こんなご相談がありました。

任意売却のご相談は、任意売却相談室へ!
フリーダイヤル 0120-218-985

テーマ:任意売却 - ジャンル:ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。