プロフィール

全国任意売却相談室

Author:全国任意売却相談室
任意売却・任意売買・任意処分
 住宅ローンの返済が何らかの事情で困難となってしまった人々に任意でその問題の不動産を売却してもらい、債務者を最悪の事態から回避する事を行う任意売却の専門不動産業者から日々の任意売却レポートです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

住宅ローン滞納カウンセラー@全国任意売却相談室
住宅ローンが払えなくなったら、どうするべきか?!競売ではなく、任意売却という方法をご紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メチャクチャな関係
昨日も かなりパニックに陥っている方から相談が有った。

7年間別居中で、元夫とはその間 何の連絡をも取っていないという女性からの相談でした。

元夫と土地を購入、その後に建物を建築したそうです。 その際に、その女性と女性のお父様が連帯保証人になったそうです。 その後 ローンは、元夫と彼女で半々に支払っていたそうです。

ですが 元夫の方の支払いが延滞しだし、建物のローン債権者の住宅金融公庫から任意売却を勧められ・・・ 不動産業者も紹介され 専任媒介契約も締結したらしい。

彼女は その様な状況に陥っている事を全く知らされず 一昨日突然 不動産業者が彼女の元を訪れて、事情を知らされたとのこと。

で 彼女は土地を買った時の銀行に 「自分で購入したい」 と相談したところ、銀行さん曰く 「問題無いですよ」 との快諾を得られたとのこと。 ですが、住宅金融公庫との価格交渉の結果を その銀行に伝えたら、その銀行が態度を一変して「任意売却は認め無い」と言い出したそうだ。

そこで、当社に 「この銀行を訴えたいので何か智恵を貸してくれ!」 という相談でした。

このご相談者 かなり狼狽えていて、上記の状況を聞き出すのに約45分もかかりました。

この場合 銀行には非は無いので打つ手は無いと思います。

======================================================================


任意売却について詳しく説明をします。
任意売却相談室   フリーダイヤル: 0120-218-985


スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

依頼した業者に聞いてください
競売決定が届き 再来週現況調査の予定です。 もう 競売を待つしかないのでしょうか? 出来ることなら 任意売却をし このまま住み続けたいのです。 助けて下さい!

一応、知り合いの業者さんに任売のお願いはしたのですが 銀行側の金額と折り合いがつかず…  そうしていたら、現況調査となってしまいました。

競売開始までに 話をまとめたいのです。  どうしても住み続けたいので 任意売却をし その方から、賃貸で借りるって事は無理なんですか?  親戚に頼むとして 任意売却の売買金額は 債務全額になりますか?  また 現況調査から開始まで期間はどのくらいですか?
物件は 大阪府○○市にあるマンションです。 残債務は1,400万円です。 幸福カードです。 よろしくお願いします

上記のお問い合せがありました。

既に、任意売却をお願いをしているようなので その業者さんにこれらの質問をぶつけてみるべきでしょう。
各業者さん、やり方は違いますし 考え方も違いますので、他社へお願いされている案件に対しては、弊社はとても回答に窮します。

一般的に言っても 任意売却をし、購入者から賃貸で借りれるか? という質問に関しては 何とも言えないですね。 購入者との交渉ですので。 そのマンションに住みたいと思って 購入される方だとすると賃貸の交渉は 無理でしょうね。


テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

任意売却で自宅が売れない場合
今朝の相談から・・

他社で 任意売却をしている方です。
ご質問内容は 「任意売却で自宅が売れなかった場合にはどうなるのか?」 というものでした。

任意売却で その問題の不動産が売却出来ない場合には 「競売」 へと移行してしまいます。 任意売却で物件が処分出来ないときには債権者より、任意売却を取り下げてくださいとの指示が来ます。

当社でも過去に3度、任意売却で処理できず 競売になってしまったことが有ります。 この3件ともクライアントさんが途中から全くの音信不通になってしまわれたことが原因でした。

任意売却を依頼なされたら 少なくとも依頼した先との連絡はこまめに お願いいたします!

競売にかかってしまったら、参考にしてください。




テーマ:任意売却 - ジャンル:ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。