プロフィール

全国任意売却相談室

Author:全国任意売却相談室
任意売却・任意売買・任意処分
 住宅ローンの返済が何らかの事情で困難となってしまった人々に任意でその問題の不動産を売却してもらい、債務者を最悪の事態から回避する事を行う任意売却の専門不動産業者から日々の任意売却レポートです!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

住宅ローン滞納カウンセラー@全国任意売却相談室
住宅ローンが払えなくなったら、どうするべきか?!競売ではなく、任意売却という方法をご紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代位弁済の登録
朝一番のご相談者は、既に4年前に当方で任意売却をされた方でした。

その際に 当然のことながら代位弁済の事実が、個人信用情報センターに ダイベン として登録された。  質問は、その登録が何年で抹消されるのかということでした。

何故 そのような質問をされるかと思って聞いてみると、なんと、そろそろ新しい住まいを購入したいので ローン申し込みが出来るかどうか ということでした。

私たち任意売却相談室にとっては 大変喜しいことなので、弾んだ声で 「あと1年ですよ」 と申し上げた。

こういう問い合わせが どんどん来ると、私どもの仕事にも 更なるり甲斐が出てきます!


※2012年5月追記
最近の状況では、丸5年を経過したからと言って、すぐに消えることがないとも聞いております。
必ず、ご自身の信用情報をご確認ください。

スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

ときどき正気に戻るお父様
今日、債権者から代位弁済という通知が来ました。
父親名義のマンションです。
父は、半分惚けていて半分は正気です。 と言いますか、1日の内約半日位は母親の顔も名前も私たちの顔も覚えていない惚け老人です。 ですが、約半日は今まで通りの普通で正気な父親です。

不動産を売却する際には本人確認というのが有るとお聞きしました。 やはり任意売却でも本人確認が必要なのでしょうか?

================================================================

ハイ!
ご本人に売却に対する意志の確認およびご本人確認は絶対必要です。
司法書士さんがお宅におじゃまして確認を行う場合、または当社にお越しいただいてそれらの確認作業を行います。

その時に、タイミング悪く惚けている場合には、こちらの世界にお戻りになるのを待つことになります。 完全にアチラの世界に行ってしまっているような場合には任意売却は出来ません。

過去に、同じようなことがございました。
前の週まではまともだった方が、私たちが司法書士さんとお伺いした時には、完璧に違う世界へ行ってしまっておりました。 2億円の物件でした。 


任意売却のご相談なら、任意売却相談室へ!
フリーダイヤル 0120-21-8985
IP電話 050-3476-8264

テーマ:任意売却 - ジャンル:ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。